プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

2585 今年最初の喜怒哀楽

 今年は7回の3連休があるが、今日が今年最初の3連休の最終日である。今年も既にいろんなことが起きている。今朝は、今年の最初の喜怒哀楽を拾ってみた。

1.独り言コラム
 「喜」
まずは、スキージャンプの話題である。女子の高梨沙羅選手がW杯札幌大会で2連勝し、世界最高の15勝目を挙げた。一方、男子では、オーストリアで行われたW杯で。41歳の超ベテランの葛西紀明紀選手が優勝し、世界最年長記録を更新した。同氏の勝利は10季ぶりの日本人最多の16勝目である。スキーファンには堪らない「嬉」しい快挙であり、これは、単なる「喜」ではなく、「驚」である。今や、二人の選手の敵は怪我である。あと2週間は慎重に戦ってほしい。
 一方、スキーモーグルの期待の伊藤みき選手が、アメリカで行われるW杯に参戦するために、負傷を抱えて渡米した。昨年末の練習中に靭帯を痛めて休んでいたが、オリンピック出場の最後のチャンスに賭けることになった。参戦できる「喜」びを思う一方で、厳しい怪我との戦に不安も大きい。滋賀県出身の選手だけに、筆者も必死の応援である。頑張ってオリンピック出場権を奪って欲しい。
 サッカーの本田圭佑選手がイタリアのミランに移籍した、ちょうど今そのミランとサッスオーロとの試合が行われている。試合はミランが先制したが、すぐにサッスオーロが逆転し、2-4とリードされている。本田選手はまだベンチに居て試合には出ていない。しかし、最後の交代枠が一人残されているにので、少しの時間でも出場してくれれば、多くのファンも「喜」んでくれると思うのだが、…。
「怒」
 大阪府警は、女性を監禁し金を奪った疑いで、20代の無関係の男性を逮捕していた。これは、女性がサラ金からの督促を避けようとして仕組んだ作り話だったことが分かり、4時間後に釈放されたが、裏付けのないいい加減な逮捕に「怒」り心頭の府民の多かったと思う。これで、昨年来、大阪府警の誤認逮捕は7件目だという。逮捕状を発行する裁判所の対応にも、筆者は疑問を思うのである。
「哀」
 芸能人では、やしきたかじんさん、海原しおりさん、淡島千景さんなどの大物タレント、俳優が今年に入って亡くなられた。「哀」悼の意を表したい。蛇足だが、東京嫌いだったやしきさんが、東京の病院で亡くなられたようだ。
 大相撲初場所が始まった。稀勢の里には、何回目かの綱取りの場所で期待が大きかったが、昨日の初日で豊ノ島の頑張りに、脆くも土が着いた。久しぶりの日本人横綱の誕生を期待しているファンは、怒りよりも「哀」しみに似た気持ちである。残り14日間を全勝して優勝をして欲しいが、…。ご本人はプレッシャーで固くなってしまっているのだろう。気の毒な気もする。
「楽」
 将棋の王将戦が7番勝負の第1局が昨日から始まっている。渡辺明王将に羽生善治3冠が挑戦する黄金カードである。相矢倉模様から急戦の展開で、第一日で87手も進み、封じ手段階では早くも終盤戦に入っている。昨年末に行われた棋王戦で、羽生さんが負けた永瀬拓矢6段との対局と同じ展開である。さあ、今日の二日目で、羽生さんはどんな対策を用意しているのだろうか。今日の封じ手開封後の戦は興味津津で、ファンは、この対局をじっくりと楽しむことが出来そうだ。
 北海道でダイヤモンドダストが「楽」しめたというニュースがあった。1月5日のことで、氷点下18度の美瑛町でのことである。寒さの中で、幻想的な虹色に輝く世界の誕生に、堪能した人も少なくなかったようだ。

2.難病との闘い、昨日の雅子
 幸い、この日も雅子の症状は安定していた。午後に車椅子では、NHKの都道府県対抗女子駅伝の中継に視線を送っていた。前日に続いての雅子のテレビ観戦(?)の様子に、ほっとしたものを覚えていた。

3.今朝の一考
 4時半起床。体重は62.4Kg。お天気は、朝方は雪で、その後は曇りの予報である。
スポンサーサイト

2223 夜明け前は寒くて暗い

 新年に入って半月が過ぎた。世の中の動きのピッチが何となく速い感じである。それは、安倍新内閣の活発な動きも一つの要因だろう。それでも、藤村の小説のタイトルではないが、まだ夜明け前なのだろう。依然として寒くて暗い。

1.独り言コラム
 今朝は、ここ数日の動き、出来事を、例によって筆者の独断と偏見で「喜・怒・哀・楽・苦」の5区分に分類した形でピックアップしたニュースアラカルトである。

 「喜」
 トヨタが2年ぶりに、昨年度の販売台数で世界1位に返り咲くことが確実となった。前年トップだったGMを抜いたようである。景気回復への足場になってくれれば頼もしい。日本の株価も昨日は一時10900台を上回ったようで、11000円台が見えて来ている。
 スポーツでは若手、ベテランが共に頑張っている。ドイツで行われたW杯に出場していたスキージャンプで、16歳の高梨沙羅選手が、今季4勝目を挙げて、昨日一時帰国した。今期はW杯総合で首位を走っており、日本人初の総合優勝が期待されている。なお、13日の試合で、この日が彼女の父親の誕生日だったので、絶対に勝ちたいとの思いで頑張って勝ち得た4勝目で、お父さんの誕生日祝いになったとコメントしていた。
 一方、42歳のクルム伊達選手が全豪オープンの一回戦で勝って2回戦に駒を進めた。17年ぶりの勝利で、42歳の勝利は、全豪では史上最年長の勝利である。頑張るクルム伊達選手の闘志に乾杯だ。

 「怒」
 尖閣諸島を巡る問題で、中国がしつこく領海水域、空域に迫る動きを強めている。中国の内部資料で、尖閣は琉球王国(沖縄県)の領土と記載された文書が見つかったことに対しても、署名のない文書で小細工していると非難する対応姿勢には、怒り心頭で反吐が出る思いである。許せない。
 大阪の桜宮高校のバスケット部員が体罰を受けたことで自殺した事件に関し、文部科学省の義家弘介政務官が大阪市役所を訪れ、市の教育委員らと教育行政の在り方を協議した。一方、橋下大阪市長の怒りは深刻で、近く予定されている入試を中止すべきと発言した。どうなるのだろう。

 「哀」
 映画監督の大島渚さんが亡くなられた。80歳だった。筆者の学生時代に制作された「青春残酷物語」(1960年)を思い出す。主演が川津祐介、桑野みゆきさんの大胆な演技が当時では評判になって、是非とも見たかった映画だったが、…。一方、同氏の結婚30周年記念パーティで、野坂昭如氏からぽかりと殴られた事件で、中に入った奥さんの小山明子さんが、ぽかりとお返しをしたシーンを思い出す。ご冥福をお祈りします。
 バスケットボールの全日本総合選手権でパナソニックが優勝を飾った。しかし、これまで輝かしい歴史を作ってきたパナソニックだけに、今期限りで廃部となるのは、嬉しさよりも哀しさを拭えない。

 「楽」
 大相撲初場所が始まったが、昨日の三日目で、横綱白鵬、大関稀勢の里の大物二人が敗れるという波乱があって、場所全体としては楽しい雰囲気が盛り上がっている。日本人力士の優勝はいつ巡ってくるのか心もとないが、相撲を楽しむのは結構なことだ。
 今年40歳を迎えるベテランのイチロー選手が、昨日自主トレを公開した。ヤンキースとの2年間の契約をしたことで、意気込みも盛んである。4000本安打にあと116本と迫っていて、これは何とかクリアーしそうで楽しみである。
 
 「苦」
 爆弾台風による大雪が一昨日都心を襲って大混乱、昨日は道路が凍結して、転ぶ人も多かったようだ。今朝もまだ凍結の心配も残っていて心配されている。
 政府は、緊急経済対策として、13兆円に及ぶ大型補正予算を組むことを閣議決定した。これでまた借金が嵩むことになり苦しいが、夜明け前の寒さと思えばいいのだろうか?

2.難病との闘い、昨日の雅子
 午後になって少し熱が出たが、総じて、まずまずの一日だった。久しぶりに、短い時間だったが、テレビ画面に視線を送っている様子が見受けられた。気分は悪くなかったのだろう。

3.今朝の一考
 3時半起床、体重は61.8Kg。今日のお天気は、晴れ時々曇りの予報である。

| ホーム |


 BLOG TOP