プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

2095 ちょっぴり心配

 そんな話があるの? といった話題を幾つか取り上げてみた。ちょっと気になると言うよりは、大変気になる話もある。

1.独り言コラム
 昨日放送された読売テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」で、竹島の領有権に関し「両国が自国の領土だと主張することを黙認し合う」という密約が文書で交わされていたという事実を取り上げていた。これは、1965年1月に河野一郎建設相の特命を受けた宇野宗助氏(後の総理)が訪韓し「解決せざるをもって解決したとみなす」とする文書を手渡した。密約文書には、①日韓両国がともに竹島を自国の領土と主張することを認め、反論に異議を提起しない②韓国が竹島を占拠している現状を維持するが、韓国は警備員の増強や新施設の建設は行わない-などの付属条項が含まれていた。朴正熙大統領も承認していたという。しかし、この文書は朴正熙大統領の暗殺後、全斗煥大統領が燃やしたという。何と言うことだ!!。
 それにしても、こう言った国家間の約束は、簡単に破棄されてしまう訳で、何を信じて何を守るのか、信じられない世の中だと思う。約束は先に破った方が得ということになりかねない。
 このたかじんの番組で特異な意見を多発しているレギュラーの勝谷誠彦氏が、先週末の同じ読売テレビの「朝パラ」に出演していて、隣に座っていた筆者の大のファンである水森かおりさんに「詩を書かせて欲しい」と申し入れたという。あの勝谷さんに水森かおりさんの取り合わせは、とても信じられない取り合わせで、ちょっと気になるが、先行きが楽しみだ。本当に新曲が誕生するのだろうか。
 MLBで活躍する日本人選手の中で、イチロー選手は、今年で12年目という息長く活躍している選手である。今年は、シーズン途中でマリナーズからヤンキースに移籍して、ポストシーズンでの活躍を目指している。そこで、ちょっと気になったのが、イチロー選手の加入後のヤンキースの成績が振るわないことだ。加入前の成績が59勝37敗だったが、加入後は20勝23敗で勢いは急落で、それまでダントツ1位だったのが、今はオリオールズと並んでしまっている。イチロー効果がマイナスになっているのが気になるのである。そう言えば、マリナーズ時代も、最初の1年を別にすれば、イチロー選手の活躍とチームの勝ち星とは結びついていないのだ。ちょっと気になる話しである。
 今週の米国女子ゴルフツアーでの二人の宮里さんの活躍がちょっと気になっていた。昨日の三日目まで5位に浮上した藍さんと21位タイまで落っこちてしまった美香さんだったが、今朝の最終成績は、二人とも7位タイでフォールアウトした。筆者の大ファンの美香さんの頑張りが凄かった。今週末は、いよいよ今期最後のメジャーツアーである全英オープンだ。宮里美香さんの優勝を期待している。
 一方、昨日最終日だった日本の女子ゴルフツアーもメジャーツアーだった。また韓国人選手に優勝を持って行かれるのではとちょっと心配だったが、有村智恵さんが韓国の選手の猛追を振り切って、見事な初優勝を果たしてくれた。ほっとである。

2.難病との戦い、昨日の雅子
 この日は、体温は一日を通して安定していたが、久しぶりに、前日からの下痢に悩まされた一日となった。そのため午後の散歩を取り止めた。

3.今朝の一考
 4時40分起床。体重61.7Kg.今日のお天気は曇り時々雨のようだ。しかし、今(朝6時)はすっきりした晴天だ。
関連記事
スポンサーサイト

<< 2096 XX取り | ホーム | 2094 2週間という期間 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP