プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

2413 赤ちゃん

 赤ちゃんと聞くと、筆者は、二つのヒット曲を思い出す。一つが、梓みちよさんが歌った「こんにちは赤ちゃん」で、今一つは。中尾ミエさんが歌った「可愛いベイビー」だが、後者は赤ちゃんの歌ではない。

1.独り言コラム
 ロイヤルベビーの誕生で、英国だけでなく、日本でもその喜びで湧いている。3800グラムの元気な男の赤ちゃんで、その名前が「ジョージ」と決まったようだ。生まれながらにして、将来の国王という大きな役割が約束されているのだ。本人にしてみれば、迷惑かもしれないが、名誉なことである。
 同様な話題となったのが、日本の悠仁親王のケースだ。直前まで、浩宮と秋篠の二つの宮宅に男の子が生まれなくて、愛子さんの女帝も止むを得ないということで、皇室典範の改定が検討され始めていた。それが、秋篠宮家の紀子さんがご懐妊され、どうやら親王の様だとの朗報が伝えられた。ちょうど、国会の予算委員会に出席していた小泉元総理に、そのメモ用紙が渡され、それを見て頷いた場面がテレビ中継されていた。筆者もそのシーンをたまたま見ていたが、日本国民が待望していた赤ちゃんの誕生となった。それから、もう7年が経つ。健やかに成長されている。
 そのようなロイヤルベイビー以外にも赤ちゃんの話題はいろいろと多い。先日、フィギュアスケートの安藤美妃さんが赤ちゃんを産んでいたことが分かって話題になった。それというのも、その父親の名前が明かされなかったからである。メディアはこぞってそのさや当て的な話題を取り上げていた。コーチのモロゾフ氏や何人かの交際相手の名前が上がっているが、未だに分かっていない。いずれにしても、彼女は、それはそれとして、来年のソチオリンピック出場を目指して頑張るという。ママとしてのオリンピック出場はできるのであろうか。
 石田純一さんと東尾理子さんの赤ちゃんの話題も結構大きかった。何しろ石田さんの3回目の結婚だったこと、加えて、理子さんが妊娠中にダウン症の可能性があるとの診断を受けていたことなどから、その成り行きが注目されていた。そして、昨年秋に男子の赤ちゃんが誕生、理汰郎と命名された。今のところ順調に育っているようで何よりだ。
 市川海老蔵さんと日テレのアナだった小林麻央さんの間に生まれた赤ちゃんは、梨園の跡継ぎらしく、「勧玄」と命名された。
 子供が出来なくなった向井亜紀さんが、夫の高田延彦さんのDNAをどうしても残したいとして代理出産に挑戦し、やっとのことで赤ちゃんを得た話題は、感動的なドラマだった。
 一方で、そのDNAを残して欲しい有能なスタープレイヤーに赤ちゃんが生まれないという気の毒な現実がある。あのイチロー選手やヤクルトで野村克也監督の懐刀として活躍した古田敦也選手はその一例だ。お二人の場合、いずれも、福島弓子さん、中井美穂さんというテレビの人気アナウンサーが奥さんであるというのも皮肉な結果である。
 橋下徹大阪市長のように7人のお子さんに恵まれる人がいる反面、子供が出来なくて困っておられる方が少なくない。世の中は思うようにはいかない。

2.難病との闘い、昨日の雅子
 この日は熱もなく、安定した症状の一日だった。呼吸するときに鼻息がするのが気になった。痰も、比較的少なかった。

3.今朝の一考
 4時起床、体重は62.2Kg.お天気は、曇り時々晴れのようだ。
関連記事
スポンサーサイト

<< 2414 目茶、目茶 | ホーム | 2412 スター誕生 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


正直に言うけど 雅子との結婚って明らかに失敗だったよな?誰か反対しなかったのか?

雅子さま、愛子さまの遠泳行事を参観 静岡・沼津皇太子妃雅子さまは28日、静岡県沼津市の学習院沼津游泳(ゆうえい)場で、初等科6年の長女愛子さま(11)が参加する遠泳行事...


 BLOG TOP