プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

2429 怒り心頭

 梅雨明け宣言はどうなっているのか分からない。このところ大雨に見舞われ、列島は大きな被害におっかなびっくりである。そんな中で、相変わらず、国内外には腹立たしく怒り心頭ごとが多過ぎる。

1.独り言コラム
 不妊治療費助成は42歳までとする検討が、厚労省の有識者会議で議論されている。これは、何とか子供が欲しいと、その可能性にかけて頑張っている女性に経済的な救済をしようとするのだが、その対象を年齢で仕分けるというのであり、許せない対応だと思う。森に迷っている人たちを救出するのに、42歳までの方を優先するというのと同じではないか。予算の関係での対応だろうが、命への対応は可能性がある限り、平等に対応すべきだと思う。
 カネボウの美白化粧品による肌荒れで6800人の被害者が出ており、その中2500人は重傷だという。原因はロドデノールという薬品が原因であろうとの見解が出されている。この問題は一昨年の10月に提起されたが、今年の5月までは、化粧品との因果関係がないという見解だったという。問題の白斑は治療で治る可能性が高いとされているが、カネボウは責任を持って対応するいう。おそらく、このドデノールの効果が発見された時には、この研究者は社内表彰を受けていたのだろう。副作用を完全に確認するのは大変な作業だが、功を焦ってはいけない。この方の今の立場を考えると腹が立つというよりは、気の毒な気がする。
 高血圧治療薬「ディオパン」の服用後に肌がただれたり、赤くなったりすること相次いでいる事件では、開発段階で、データの改ざんがあったとするとんでもない事実が発覚した。厚労省は、販売元のノバルディスファーマに際し善処を申し入れている。それに対し、ノバルディスは、昨日、調査結果を発表し、改ざんを示す証拠がなく、調査に限界があるとし、大学と連携して真相解明を進めるという。今までに、京都府立医大が矢面に立っていたが、今朝になって慈恵医大の名前も浮上してきている。他にもありそうだ。いずれにしても、データー改ざんは許せない。
 上記の事件は、いずれも、対象者や被害者には腹立たしいことばかりであろう。
 一方、もっと腹立たしいことが、韓国との間で起きている。サッカーの東アジアカップで、男子は、柿谷選手の2発で韓国を2――1で破って、何とか初優勝を果たしたが、女子のなでしこジャパンは、逆に2-1で韓国に敗れて3連覇を逃した。ポスト「澤」が出て来ていないことが大きいようだ。大変無念な気持ちだった。
 そんな中で、大変遺憾なこと、腹立たしいことが起きた。男子の試合中に、韓国サポーターが「歴史を忘れた民族に未来はない」と書いた巨大な横断幕を掲げるという行為を行ったのである。これは、明らかに国際サッカー連盟の規定に違反しており、許せない腹立たしい行為だった。韓国は、同様な行為を先のロンドンオリンピックでみらるた。サッカーの3位決定戦で、試合酒終了後に起こしている。ミッドフィルだ―の選手が「独島は我々のものだ」と書いた手書きのボードを掲げる違反行為をしでかした。スポーツに政治を持ち込むという点で、韓国の違反行為は常習化している。両国間で、竹島、慰安婦問題でぎくしゃくしているのに加えて、今回の行為も両国関係の改善の足を大きく引っ張ることになるだろう。それにしても、朴槿恵大統領は気に食わない女で、日本への対応には腹立たしさでいっぱいだ。
 朝鮮半島を日本が統治していた時代に徴用された韓国人5人が三菱重工を相手取って、未支払因賃金などの支払いを巡って争われていた裁判で、韓国の裁判所が、三菱重工に対し支払を命じる判決を言い渡した。これは、1965年位交わされた日韓協定で決着済の問題であり、韓国の裁判所の判決は納得できない。三菱重工は直ちに上告した。この種の問題が幾つか並行して進行中の様だが、誠に腹立たしく、彼らこそ、歴史と国際法のあり方をしっかり理解してもらいた。
 一方で、20人の韓国人ツアー登山客が中央アルプスで遭難し、3人が死亡した。死因は低体温であったという。日本の警察署は最後まで懸命な捜索、救出に尽力を尽くしたのだが、韓国からはどんな反応が届いているのだろうか。日本人は常に誠実である。
  
2.難病との闘い、昨日の雅子
 珍しく症状安定した日が続いていいいて、この日の入浴は無難に行われた。但し、相変わらず、痰が多く、そのお度毎に苦しんでいて気の毒だ。

3.今朝の一考
 3時40分起床、体重は61.7Kg.お天気は、曇り一時雨の予報。
関連記事
スポンサーサイト

<< 2420 あの人は今 | ホーム | 2418 祝、彦根東高、甲子園初出場 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


韓国・朴槿恵大統領「韓国には5000年の歴史がある」

朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は7日、人文・文化界の関係者13人を大統領府(青瓦台)に招いて昼食を共にし、現政権が目指す「文化隆盛」の方向性や人文学の活性化などについて意見を...


 BLOG TOP