FC2ブログ

プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3065 規制

 国民の安心、安全を確保のためにいろんな類の規制が実施されている。今朝は、昨今話題になっている規制について取り上げてみた。

1.独り言コラム
 大分色あせて来ているアベノミクスだが、その3本の矢の大事な三本目の矢が成長戦略である。その戦略の一つが規制緩和であるが、その緩和方針に矛盾する規制が実施されることになった。ディスカウントストアや量販店での激安のアルコール類の販売を規制するというのである。いわゆる安売り防止政策である。庶民のささやかな楽しみを奪い、経済的な圧迫を与える施策は悪評である。▲昨日から箱根の大湧谷付近の安全規制がレベル2にアップされ、その周辺付近への立ち入りが規制されている。GWに入ってからの火山活動が激しくなり始めた結果だが、それによる観光への影響が出始めているようだ。箱根旅行を楽しんでおられた方々だけでなく、関連業者や地元の方々には、生憎のお気の毒な火山活動である。▲原発稼働に関しては、原子力規制委員会が、その安全審査を担当している。最近の話題では、福井県の高浜原発3.4号機、それに鹿児島県の川内原発での再稼働の是非に関し、両地区の地裁が相反する結判断を下しており、今後の展開が注目されている。▲海外旅行に関しても、安全面からの厳しい規制が実施されている。今年の2月にシリアに渡航しようとした新潟の方が、外務省からパスポートを取り上げられた事例が話題になったが、現在渡航規制が実施されている国は、シリアだけでなく、イラン、アフガニスタン、リビア、イエメンなどがもその対象国になっている。▲ところで、今朝の規制に関する目玉的な話題は、ドローンの飛行に関する規制である。先日の首相官邸の屋上に不時着した事件が大きな切っ掛けとなって、政府は直ちにその法案作りの作業に入っており、今国会での成立を目論んでいる。世界的にも、それを規制する然るべき法律がないということで、日本以外でも米英などでもその対策に大わらわの様である。▲とにかく、安全、安心は政治が最も重視する課題であるが、ドローンの事例のように、科学の進歩が先行し、法律が後追いの形になってしまうケースが少なくない。

2.PB(私事)コーナー
 2時10分起床。体重63.2Kg。▲妻の症状の悪化に伴いリフォームを行った(2006年)が、その際に荷物の大移動を行ない、それ以来開かずのままになっていた押入れの一つを、帰って来ていた息子に手伝わせてオープンした。▲言ってみれば、ほぼ10年ぶりのオープンである。その結果、出るわ、出るわで、長く探し続けていたいろんなものを発見したのである。見つけ出した主なものは、妻や息子たちの思い出の写真集、妻が持っていた数多いハンドバッグが入った大きなボックス、息子たちの学校時代に大切にしていたグッズ、妻の衣装、結婚式でもらった引き出物の食器類の数々、それに法要に使う大きな座布団などであった。▲なお、まだ開かずのままの押入れが3つほど残っているので、生きている間に何とか整理しておきたいと思っている。因みに筆者の卒業証書などの探し物はまだ見つかっていない。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3066 「営々・粛々・着々」の努力 | ホーム | 3064 子供の日の明暗 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP