プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3121 新アポロギリシャ神話

 ギリシャで、新アポロ神話が生まれつつある。一方、日本では、国会での安保法制審議の混迷、列島での火山の活発な活動での不安のほかに、スポーツ界での幾つかの心配事で揺れている。

1.独り言コラム
 EUが資金支援を打ち切ったことで、ギリシャへは「支払の延滞状態」となり、事実上債務不履行(デフォルト)状態に陥った。7月5日に行われるギリシャでの国民投票の結果が大きなカギを握ることになりそうだ。世界の株価も、日米で一度は大きく下げたが、その後2日間は小康状態で様子見の状態にある。あのアポロ神話のギリシャ国が、借金を返さないということに端を発した新たしいアポロ神話を創りつつある。EUの異端児で、EUからの離脱となると大混乱になる。どうしたものか、困った問題だ。▲一方、日本政界では、憲法調査会での憲法学者の違憲発言に続いて、身内の報道圧力発言が安保法制審議の足を引っ張っている。オウンゴールの典型で、自民党は関係者を処分したが、その程度で収まる問題ではなさそうだ。95日も会期延長を行ったが、強行採決は避けなければならず、先行きの見通しは立っていない。▲ここ数年、日本列島での火山活動が活発だ。口の永良部島、桜島、箱根大湧谷と活動が続き、それに2013年11月に噴火した西之島での活動は、未だに収まる気配がない。避難生活を強いられている方々、或いは対象になっている地元の方々はお気の毒だが、打つ手がないのが辛い。▲スポーツでも心配事は少なくない。ウインブルドンテニスでは、期待の錦織圭選手が2回戦を体調不良で棄権した。痛めていた大腿部の負傷が癒えず、勝利が覚束なくなったという。テニスは極めて激しいスポーツだけに、その種の怪我が命取りになることが多い。完治させて、次の全米オープンで復活して欲しい。▲MLBのマーリングのイチロー選手が、去る6月19日以降、20打席無安打が続いている。今期の安打数が42安打で留まっていて、ピートローズ選手が持つ世界記録4256本にあと92安打まで迫っているのだが、足踏み状態である。レギュラー出場がなかなか叶わないだけに、厳しい戦を強いられている。あと一息なのだが、今年41歳であり往年の力は期待できず、容易でない記録達成である。頑張って欲しい。▲女子ゴルファーの宮里藍さんが、昨年後半からずっとスランプである。今年は、メジャーツアーの出場もままならず、全米女子プロ選手権は予選落ち、来週の全米女子オープンへの出場も叶わないようだ。2004年から全米女子ツアーに参戦して今年で11年目、この間9回のツアー優勝を果たしているが、ここ3年は優勝から見放されている。彼女も今年30才になった。どうやら峠を越えたように思われる。アンチ宮里藍の筆者だが、ちょっと心配である。▲そんな中で、今朝はなでしこジャパンが、W杯の決勝戦出場をかけてイングランドと対戦する。今までには勝ったことが無い相手だけに勝利は容易でなさそうだ。佐々木則夫監督の采配が見ものである。最近の傾向は、ベテランの沢穂希選手を、野球で言う押さえのクローザー的な役割で起用している。因みに、彼女は6大会連続でW杯に出場で、国際Aマッチに通算204試合出場を果たしている。彼女が、押さえに出てくれば、なでしこ安泰と見てよさそうだが、果たして結果や如何、である。

2.プライベートコーナー
 2時起床。体重は62.6kg。▲昨日は、朝からしっかりした雨の一日だったが、夕方には、雨がぽつぽつ状態になったので、短い距離の散歩(1.2km)を強行した。終了時点では、少し強くなってぱらぱら雨になっていた。散歩に拘る今日この頃である。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3122 ラッキー&アンラッキー | ホーム | 3120 先行き不透明 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP