プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3129 紆余曲折

 大辞林には「道などが曲がりくねっていること。事情が込み入っていていろいろ変わること」とある。

1.独り言コラム
 ギリシャは国民投票の結果を背景に、EUとの再交渉に臨むのだが、3年間の支援を要請する方向で緊縮案の作成に入っているという。ここ数年に渡るEU/ギリシャの長い折衝は、まさに紆余曲折の展開を見せた最たる事例だったと言えよう。正直言って、うんざりである。▲参議院の選挙制度が二つの合区を含む10増10減で落ち着きそうだ。鳥取/島根、徳島/高知を一つの選挙区に統合するのである。その選挙区から議員を出している自民党で紆余曲折の議論があっての決断となった。この結果、一票の格差は最大3倍に収まる。▲維新の党が安全保障関連法案の対案を提出した。一方、「領域警備法案」では、民主党と共同提案とした。本件については、維新、民主両党の間で紆余曲折の駆け引きがあったが、こんな形で落ち着いた。民主党の主体性の無さが目に付く。▲先の世界遺産登録に関して、日本が申請していた明治の産業革命の8県23施設の登録が、一旦は両国の外相会談で合意を見ていたが、審査の土壇場で韓国からのいちゃもんがあり、審議が一日遅れるという紆余曲折の展開となった。結局は日本側の妥協による玉虫色の説明内容で登録は認められたが、何とも後味の悪い韓国のいちゃもんだった。▲国立競技場の総工費の最終案が2520億円で了承された。基本設計段階では1625億円ということで了承されていたものが、その後の紆余曲折で、結果的には大幅な増額となった。オリンピックが終わった後の維持費も大変なもので、負の遺産にならねばいいのだが、…。▲今年のアメリカ女子ゴルフツアーのメジャー第3戦、全米女子オープンが日本時間昨夜から始まっている。今年は日本から13人の大勢で参加している。前の試合で単独2位に入った宮里美香選手の活躍が期待されていたが、第一日を終わって+7と大きく出遅れ、予選落ちが確実である。上がりの3ホールで1ダボ、2ボギーを叩き、紆余曲折もない、あっという間の脱落だった。隠れ美香ファンの筆者はがっかりを通り越して苦笑いである。

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重は62.8kg。▲昨日の東証株価は上下幅740円という大きな紆余曲折の動きを見せたが、このところの私生活は、実に淡白で紆余曲折といったドラマからは縁遠い。それが幸せなのだろう、と思う今日この頃である。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3130 SOSサイン生かされず | ホーム | 3128 ひまわり >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP