プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3132 イニシアルのD・F・G・O・Yに興奮

 昨夜から今朝にかけて、欧米で目が離せない幾つかの大きな勝負が展開されている。今朝は、それらの動きに一喜一憂を覚えている。

1.独り言コラム
 今年のテニスのウインブルドン大会での男子決勝戦は。日本時間の昨夜遅くから今朝未明にかけて、世界ランク1位のジェコビッチ(Djckvic)と同2位のフェデラー(Federer)の間で行われたが、セットカウント3-1でジェコビッチが見事に2連覇で3度目の優勝を果たした。力の拮抗した大熱戦だったが、ジェコビッチに一日の長があった。世界ランク1位の強さを発揮、維持、意地をさすがだと思う。
 EUの財務相会議で決着がつかず、首脳会議に持ち込まれたギリシャ(Greece)が提出した緊縮案の扱いが、その後の首脳会議にその決着が持ち込まれたが、独仏間に温度差があるようで結論はまだ出ていない。国民投票で欧米の緊縮案を否定したにも関わらず、改めて議会の賛成を得た緊縮案を申請したギリシャの実行への信ぴょう性が問われているようだ。チプラス首相の対応は、国民投票を結果を裏切った形を執ったことになる。さあ、結論はどうなるのだろうか。世界がその結論を固唾を飲んで見守っている。
 全米女子オープンは、目下、最終日の試合が行われている。ベテラン大山志保選手の大活躍で、5時20分現在、韓国のヤーン(Yang)選手との優勝争いを展開している。メジャー大会での日本人の優勝は1977年の樋口久子選手以来途絶えており、もしかしたらの期待を抱かせている。
 ここで、残念な追記となるが、これを配信しようとした5時50分の段階では、大山は、その後ボギーとダボを叩いて崩れ、トップ争いから後退してしまった。勝負所でのミスは取り返しがつかない。土壇場での出場が決まって、ここまでよく頑張って来ていたが、ちょっとがっかりである。
 とにかく、何が起きるか分からない勝負事、また、世界を揺るがす政治の動きには、野次馬ではないが、ちょっとした心の震え、感動を覚える。ギリシャはどうなるんだろうか。
 
2.プライベートコーナー
 4時半起床。体重は62.9kg。▲暑い日が続いている。気分転換には散歩がいい。この日は、体調維持に配慮し、2kmと短かい距離に止めた。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3133 かたちづくり | ホーム | 3131 才能&尊敬 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP