プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3158 カムフラージュ

 一言で言えば、「偽装」である。本心を悟られないようにふるまうことだ。悪い意味が多いようだが、いい意味の場合もある。

1.独り言コラム
 普天間基地の辺野古への移設工事が1か月中断されることになり、その間に、政府と沖縄県知事との間で話し合いが行われることになった。既に、翁長沖縄県知事と菅義偉官房長官とが会談、そして、昨日は安倍総理との会談が行われた。▲翁長知事の話では、今まで話し合っていなかった歴史、地勢、それに抑止力などについても、じっくりと話し合うことで、双方の理解を深めようという。果たして折り合うことがあるのだろうか。▲この動きに対し、これは、あくまでも時間稼ぎであって、真の狙いは、目下参議院で審議されている安全保障法案を成立させるがためのカムフラージュだと見る向きも少なくない。ここに来て、安倍内閣への支持率が35%と大きく下落しており、その対策の一環というのである。▲2520億円という巨額の見積もりとなった新国立競技場の建設を、ゼロベースでの見直す決断も、狙いはやはり内閣支持率の改善にあるという見方も少なくない。▲ところで、この安全保障法案そのものも、政府は、「国民の安全と安心を守るための平和法案だ」と主張しているが、これも、あくまでも表向きの説明であって、その裏には、アメリカからの強い要請で、その延長上には、米軍の傘下に組み込まれることが真の狙いだとする見方がある。▲筆者は、ずっとこの法案を支持して来ていたのだが、それはあくまでも表向きの説明を信じての事であり、そうでなく、裏の見方が真の狙いなら考え方を変えねばならない。改めて、本当の狙いを知りたい。▲余談であるが、イチロー選手が懸命に積み重ねている生涯安打数について、ご本人は、米国での3000本安打が狙いだと話している。もちろん、それも本当の狙いだと思うが、少なくとも、その手前にあるピートローズ選手の世界記録である4256本を書き換えることが大きな狙いの一つである。▲ご本人が、それを口にすることを控えているのは、米国での戦であるだけに、米国人の気持ちを逆なでしない配慮があって、その上の3000本安打を表に出しているのだと思う。つまり、3000本は、言ってみれば、カムフラージュである。因みに、米国での3000本安打を放っている選手は既に29人もいて、イチロー選手がその仲間入りをしても、それほどインパクトのある記録ではない。▲昨日の試合で2安打を放ったイチロー選手の通算安打数は、4185本に達し、ピートローズ選手の世界記録まで、あと71本に迫っている。因みに、米国での3000本安打にはあと95本である。いずれも、今期での達成は無理だろうが、来年もプレーできれば、何とか到達できるだろう。毎日毎日が必死のイチローだと思う。改めて「頑張れ、イチロー」である。▲なお、イチロー選手が、これらの記録を達成した暁には、今まで2度も断った国民栄誉賞の受賞を受けるのだろうと思う。

2.プライベートコーナー
 4時半起床。体重63,7kg。少し重い。▲昨日は、琵琶湖花火大会で、いつも散歩している琵琶湖大津舘の湖岸一帯が通行止めだった。入場料がいるという。反対側から湖岸に入ると、そこへの通路が大きなパネルで遮断され、通行できなくしていた。▲報道によると35万人の出だったと言うが、入場料を支払った人はどのくらいいたのだろうか。何でも商売になるのもだと改めて思った。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3159 甲子園のドーム化 | ホーム | 3157 原爆を投下してみたかった! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP