プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3161 塗り替える

 歴代記録を塗り替えるというは画期的なことである。今朝は、最近の幾つかの記録更新の話題を集めてみた。

1.独り言コラム
 西武ライオンズのおかわり君、こと中村剛也選手が、日曜日に京セラドームで行われたオリックス戦の8回に、塚原鴻頌平投手から通算16本目の満塁本塁打を放った。これは、それまで王貞治選手が持っていたプロ野球生涯満塁本塁打数の15本を塗り替えた新記録である。ご本人は「抜いてしまいました。普通に嬉しいです。」とインタビューに普通に答えていたのが、如何にも大物らしい。まだ31才なので、何処まで記録を伸ばすのか、楽しみである。▲同じ日、名古屋ドームでは、中日の山本昌投手が今期初登板、アメリカのモイヤー投手の持つ49才180日の最年長勝利投手記録の塗り替えを目指したが、思わぬアクシデントで2回の最初の打者との対戦中に降板し、記録更新は持ち越しとなった。次のチャンスに期待したい。▲テニスの錦織圭選手がワシントンで行われていたシティオープンで、アメリカのイスナー選手に逆転勝ちして、今期3勝目を挙げた。これで、同選手の通算優勝回数は10回となり、それまでクルム伊達公子選手がもっていた通算9回の日本記録を塗り替えた。今月末に行われるUSオープンでの活躍が期待される。▲話題は変わるが、東京都心で続いていた連続猛暑記録が一昨日途切れて8日間でストップした。しかしこの記録は、今までの6日間を塗り替えたものである。地球温暖化が進む中で、来年以降も塗り替えが続くのであろうか。▲記録の塗り替えと言えば、イチロー選手が幾つかの大きな記録を塗り替えている。一つは2004年にレギュラーシーズンで262安打を記録し、シスラー選手の257安打を84年ぶりに塗り替えた。また、2012年にレギューシズン200安打以上を10年間連続達成した記録は、ピートローズ選手の10回の記録と並んだが、連続10年は史上初めてのも記録である。▲そして、イチロー選手は目下、最後の砦を落とさんものと懸命に頑張っている。それは、ピートローズ選手が持っている生涯安打記録4256本の塗り替えである。今シーズンは控え選手でいる試合が多く、一気には迫れず一歩一歩の匍匐前進だが、ひたひたと迫っていて、あと69本(昨日現在)に来ている。今のペースでは今期の達成は無理としても、来年にプレイできれば届く数字であり、同選手の集大成としてこの記録の塗り替えを果たして貰いたい。日本のプロ野球ファンが期待し、待ち続けている世界記録である。

2.プライベートコーナー
 1時半目覚め。ブログ配信後に二度寝のつもり、体重63,3kg。▲ここ大津も酷暑が続いている。昨日も35.3度を記録。暑さとの闘いの毎日である。▲そんな中でも、夕方の散歩は切らさずに続けている。その日の気分次第でコースを変えて歩くのは、結構楽しいものである。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3162 二つのビッグな決断 | ホーム | 3160 ちょっとしたハプニング >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP