プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3173 琵琶湖/滋賀県

 高槻市の少年、少女殺人事件で容疑者逮捕、チャイナショックでの株の大暴落、朝鮮半島での準戦時宣言など、恐ろしい話は枚挙に暇がないが、今朝はその合間を縫って、琵琶湖の話題で息継ぎをしてみよう。

1.独り言コラム
 毎日新聞朝刊に毎日掲載されている「仲畑流万能川柳」はなかなか面白く、人気が高いそうである。先日(19日)、わが滋賀県と琵琶湖の関係を面白可笑しく取り上げた一句が選ばれていた。大阪、羽曳野市の方の作品で「琵琶湖って滋賀県よりも大きそう」という一句である。▲かつて、筆者がサラリーマンだった頃、ある友人が、事ある毎に「滋賀県の半分は琵琶湖なんでしょう。」ってからかわれたことがあった。先日も、県議会で、知名度の低い滋賀県の県名の変更が話題となったが、さすがに多くの賢明な県民の反対で没になった。▲知る人ぞ知るで、琵琶湖の大きさ(669㎢)は、滋賀県のおよそ1/6である。地図上では、見た目よりは小さい。因みに、淡路島(592㎢)は、力づくで押し込めば、琵琶湖に収まるが、対馬(696㎢)は納まらない。また、日本一の広い村である奈良県の十津川村(672㎢)も、ぎりぎり琵琶湖には納まらない。▲日本で第2位の面積を持つ茨城県の霞が浦(186㎢)は琵琶湖の1/4に過ぎない。また、日本の都道府県で一番小さい面積の香川県(1875㎢)は、琵琶湖3つ分の大きさである。▲そんなに大きい琵琶湖だが、世界一大きい湖の「カスピ海」に比べると桁違いで、琵琶湖がおよそ650個入ってしまう。世界ランクでは、琵琶湖は淡水湖では129位である。何事もそうだが、上には上があるものだ。▲余談だが、この日の川柳の特選は「犬なのに誰が偉いか知っている」であった。賢い犬なら、この種の話題はお手の物だろう。

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重62.9kg。大津の22日の最高気温、30.8度(前日比+0.2度)で依然として真夏日。▲株暴落(チャイナショック)で、久しぶりに大きな含み損。このままバブルの弾けとなるのだろうか。「好事魔多し」の昨今である。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3174 われわれの日常生活の中の「12」 | ホーム | 3172 高槻少女殺害事件、容疑者逮捕 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP