プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3189 里田まいさんおめでた

 ニューヨークヤンキースの田中将大投手の奥さん、里田まいさんが妊娠5カ月であるというファンには堪らない朗報がもたらされた。

1.独り言コラム
 大リーグのヤンキースに移籍して2年目のマー君、こと田中将大投手は、昨年後半に痛めた肘の治療後の経過が今一つのようで、今期は必ずしも好調ではないが、それでも2年連続2桁勝利を達成している。その夫を支えている奥さんのまいさんの存在は大きい。▲今回の朗報で、まいさんが、5才年上の姉さん女房であることを改めて認識した。彼女の偉さは、婚約発表後に、料理の資格を修得したり、英会話を身に着けるなど、夫に尽くそうという果敢な姿勢が見られて、とても素晴らしいと思っていた。特に、短期間で英会話をものにした力はなかなかももので、筆者が出来なかっただけに、大したものだと感心している。▲独身時代は。スザンヌ、木下優樹菜と組んで、お馬鹿さんトリオとして大活躍し、NHK紅白歌合戦に2度も出場を果たした。お馬鹿さんトリオの三人はいずれも結婚したが、中でも玉の輿に乗ったのは「まいさん」だった。お馬鹿ぶりは、賢女の見事なお芝居だった訳で、大投手、田中将大投手を支える逞しい生き方をしている彼女に拍手を送りたい。▲ところで、有名な野球選手の奥さんには元女子アナが多い。イチロー選手の奥さんの福島弓子さん、元ヤクルト監督の古田敦也さんの奥様が中井美穂さんといった具合に美人女子アナ揃いである。しかし、このお二人は共に子供さんには恵まれていないのだが、その意味では、女子アナでないバラエティ出身の里田まいさんはビッグジョッブ(大仕事)をやってのけた典型的な良妻賢妻であると言えよう。▲これからは、良妻賢母としての新たな頑張りを応援したい。頑張れ、まいさん、である。

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重63.3kg。昨日の最高気温は24.0度(+1.6)で過ごし易かった。▲筆者の起床後の毎朝の定番は、先ずはブログを仕上げ、軽い朝食後に仏さんにご飯を供え、お花の水を替えて、亡き妻の遺影に話かけるのだが、最近はその話しかけの言葉もマンネリ化して来ている。亡妻も飽きているだろう。何とかしなくちゃ!
関連記事
スポンサーサイト

<< 3190 届かず | ホーム | 3188 安倍総理YTV二番組に出演 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP