プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3194 パクリ

 響きのよくない言葉である。大辞林にも「窃盗」の意味が記載されている。今朝は、最近気になっているパクリの話題である。

1.独り言コラム
 一旦発表された2020年オリンピックのエンブレムが白紙化され「無い」と強く否定しておられたが、その後の同氏の作品にまで影響が出て来て、その対応に大わらわとなった。非難、中傷も家族にまで及んでことで、苦渋のお詫び会見があった。▲テレビ番組にも、そのアイディアがほとんど同じよう番組が少なくない。例えば、NHKの「家族に乾杯」、日本テレビ系列の「ダーツの旅」、読売テレビ系列(ローカル番組)のお笑いの「ますだ・おかだ」の増田さんが担当している「トレジャー・ハンティング」などは、いずれも、突然にある町にロケに現れて、通りかかる住民にインタビューを行い、その会話のハプニング的な面白さに焦点を当てた番組だ。これらには著作権といったものは無い世界のようだ。▲ところで、私事に関連するのだが、このコラムのタイトル「相坂一考の一言、二言、独り言」であるが、先日インターネットで検索して気付いたのだが、他に2つの同名のコラムが存在していることを知った。一つは「京子の一言、二言、独り言」で2008年9月から掲載されている。内容は「Today‘s best shot」の副題で、ゴルフや旅先での呟きのようだ。もう一つは「社長の一言、二言、独り言」で2009年9月1日からの掲載で、福を呼ぶ健康&イー・リーホームと題したかわら版のコラムである。▲因みに、筆者の場合は、1997年に社内の或るプロジェクトの進捗状況を伝えるPR誌のコラムとして33回連載した実績がある。このインターネットに掲載し始めたのは2006年12月17日が第一回で今日に至っている。(3194回目)。従って、上記の2例は、パクリではないと思うが、同じタイトルだということで、気にならないといえば嘘になる。▲いずれにしても、筆者のこのコラムが「一言、二言、独り言」の最初であると思う。やはり、そのオリジナリティには誇りを持っていたい。

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重63.1kg。昨日の最高気温は28.7度(+1.5)前日に続いて夏日。▲午後、近くに所用があって、ついでに亡妻がお世話になった琵琶湖大橋病院を訪ねた。かつて同部屋で一緒だった方のヘルパーさんに被災ぶりにお目にかかって挨拶した。若い女性とお話していると若いエネルギーを頂戴しているようで、精神衛生上なかなかよろしい。言うまでもないことだが、これはパクリではない。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3195 悪夢 | ホーム | 3193 お詫び >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP