プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3196 阿蘇山噴火/列島大揺れ

 このところの日本列島は活火山の活動が活発である。しかし、列島の揺れは、そればかりではないようだ。

1.独り言コラム
 昨年の御嶽山、箱根の大涌谷、今年になって鹿児島県の口の永良部島、桜島でも爆発、そして、昨日は熊本県阿蘇山でも噴火が起きた。2年前に噴火が始まったあの東京都の西乃島ではまだ活発な活動が継続中で、列島は活火山の爆発で大揺れである。▲日本には110の活火山があり、気象庁が常時監視体制を敷いているのが47の活火山である。世界の火山数が1500だから、日本が約7%を占めている。日本の国土の広さが世界の0.25%だけに、如何に多くの火山が日本に集中しているかが分かる。▲ところで、最近の列島の揺れは、東京の永田町でも激しくなって来ている。安全保障関連法案の参院での採決が迫る中で、昨日は2万人のデモが行われたという。(主催者発表では4万人)内容を十分に理解もせずに、メディアのレッテルに踊らされている国民が如何に多いのか、軽薄な日本国民に腹が立っている。▲東京の両国も揺れている。大相撲秋場所で不敗横綱だった白鵬が、初日に続いて二日目も嘉風のはたきに脆くも土俵に這った。白鵬の出だしの連敗は、同力士が横綱になって49場所目だが、初めての事のようだ。▲東京の兜町も揺れている。8月10日に20800円をつけた東証平均が、昨日は18000円を切った。先週の9日には、一旦1340円を越す大反発を見せたが、その後は大幅な続落が続いている。乱高下が激しく、明らかにバブルの崩壊である。▲プロ野球も終盤戦に入って、セ・リーグの優勝争いは大荒れで、0.5ゲーム差の中に3チームがひしめいている混戦で揺れている。終盤での失速が定番になっている阪神の動きが注目される。4位の広島にもチャンスがある。最後に笑うのは何処のチームだろうか。▲「美は乱調にあり」という瀬戸内寂聴さんの作品名を連想する今日この頃だが、明日にはどんな美の世界が待っているのだろうか。

2.プライベートコーナー
 3時起床。体重63.3kg。昨日の最高気温は27.5度(―0.4)。▲昼間第二オフィス(ファミレス)でうとうとし、コーヒーカップをひっくり返してしまった。幸い、コンピューターは危うくセーフ(?)▲夕方の散歩は、お天気が良かったので、三井寺のお墓へ。往路は京阪皇子山駅経由で、帰りは国道161号線を通り、6kmのコースだった。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3197 一強の世界 | ホーム | 3195 悪夢 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP