プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3207 激突

 95日間という戦後最長の延長を行った第189通常国会が、実質的に昨日閉幕した。安保法案を巡る与野党の激突が展開されたが、安倍総理の執念が実って、法案は成立し今月30日に公布される運びである。▲さて、目下、国内外では興味深い幾つかの「激突」が展開中である。

1.独り言コラム
 中国の習近平主席が訪米中で、昨日二人の会談が行われた。海洋進出問題など両国には相互に受け入れられない幾つかの事案があって、丁々発止の会談が行われた模様である。歓迎式典での二人揃っての会見も、その違いを露わにしたものだった。まさに世界の大国の激突である。▲メッカ巡礼で、大巡礼に参加していた群衆が激突した形で押しつぶされ、717人が圧死したという。毎年、多数の犠牲者を出すことが常態化しているが、今回はその規模で1990年以来の最悪の規模だそうだ。▲シアトルでは、大型バス、水陸両用車など車4台が激突する事故が起きて、日本人留学生1人を含む4人の死者が出ている模様である。学生らはシアトルマリナーズの本拠地であるセイフコフィールド球場に向かう途中だったという。▲プロ野球は、セ・パ共にクライマックスシリーズの最後の席を巡って、阪神/広島、西武/ロッテの最後の激突が行われている。どっちが勝ち残るのか、興味津々である。セ・リーグでは、昨日直接対決で勝った阪神が一歩リードしたようだ。▲大相撲秋場所も明日が千秋楽である。昨日、大関同士の激突で、稀勢の里が照ノ富士を倒して星一つの差に迫っている。果たして、稀勢の里の悲願の逆転優勝はあるのだろうか。▲将棋界では、目下王座戦5番勝負が、羽生4冠・王座と若手の佐藤天彦8段の間で行われている。一昨日の第3局で、挑戦者の佐藤8段が羽生王座に完勝し、対戦成績を2勝1敗とし、王座獲得にあと一勝と迫っている。佐藤天彦8段は羽生/渡辺時代にくさびを打ち込んで来ている若手の最強イケメン棋士である。目下、A級リーグ戦でも、渡辺明棋王と並んで3連勝でトップを走っていて、来年の名人戦では、羽生名人との激突を期待している。▲11月22日に投開票が行われる大阪の府知事、市長のダブル選挙は、大阪維新と非維新勢力との激突が予想されている。維新からは、知事候補に松井一郎、市長候補に吉村洋文議員の立候補が決まっている。それに対し、非自民からは、市長には自民党の柳本顕、それ以外に平松邦夫元大阪市長らの立候補が噂されている。いずれにしても、維新、非維新間の激突が面白そうだ。▲ゲームやスポーツなどの勝負事の激突では、激ししい激突は大歓迎である。但し、正々堂々の激突であって欲しい。

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重は62.8kg。昨日の最高気温は23.7℃(+1.3℃)。▲昼間、ファミレスでうとうとしていて、コーヒーをこぼし。ジャケットとパンツを汚してしまったが、コンピューターは危うくセーフ。これで2回目のそそう。いかん、いかん。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3208 けじめ | ホーム | 3206 訃報相次ぐ、川島なおみさんも逝く >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP