プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3208 けじめ

 安倍総理の続投が決まった。今国会での安保法案の騒動のけじめは、将来に渡る安定した平和の確立であろう。問題や騒ぎを起こした場合のけじめのつけ方にはいろんな形がある。引責辞任だけがけじめのつけ方ではない。

1.独り言コラム
 遂に、中日ドラゴンズの山本昌投手が今季限りでの引退を決断した。日本プロ野球記録である50才での登板、最年長勝利投手の記録を64年ぶりに更新したが、世界最年長勝ち投手の記録更新は断念となった。32年間の現役野球生活に、自らがけじめをつけたのである。▲新国立競技場の白紙撤回で、下村文科相が引責辞任を申し出た。証文の出し遅れとの批判がある。▲ペナントレースでの優勝を逸した場合、けじめとして更迭が話題となっているのが、原辰徳巨人監督と和田豊阪神監督である。早くも、江川、金本/矢野各氏の名前が浮上している。▲VWの排ガス規制逃れ問題の経営責任を取って辞任したウインターコルンCEOの後任に、傘下のポルシェ会長のマティアス・ミュラーを充てることが決まった。企業は首のすげ替えで形をつくることが多い。▲米中首脳会談で、サイバースパイ禁止で合意したが、南シナ海問題は平行線だった。国民、世界を盾に大国のトップの男同士のけじめは然るべきにらみ合いである。▲STAP細胞は存在しないという論文がネイチャーに掲載され、その存在の否定が確定し、この問題に最終的なけじめがついた。小保方晴子さんの場合のけじめは、退職と論文掲載費60万円の罰金の支払いだった。▲MLBに移籍して15年目を戦っているイチロー選手だが、その間の安打数は最高が262本、最低が昨年度の102本だった、しかし今年はまだ90本(残り試合9)で、15年連続の100安打以上の達成は難しくなった。日米通算4256本や<LBでの3000本安打の達成へのけじめは来年に持越しである。▲大相撲秋場所で、稀勢の里はまたしても優勝を逃した。大事な勝負に勝てない男のけじめは、来場所以降に、勝って優勝するしかない。▲何事も執念も大事だが、断念の決断も男のけじめとして大事である。

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重は62.5kg。昨日の最高気温は26.6℃(+2.9℃)。▲妻のお骨納めで帰省していた長男、二男家族もみんな帰っていった。そして、誰もいなくなり、また一人の寂しい生が始まった。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3209 癒し/息抜き | ホーム | 3207 激突 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP