プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3212 第一線から姿を消したあの人たち

 一時はマスコミを大いに賑わしたあの方々の名前が聞かなくなっている。どうしているのだろうか、ちょっと気掛かりである。

1.独り言コラム
 愛称カンテレの関西テレビ放送の夕方のニュース番組「ニュースアンカー」で、週一度だったが30分近い時間を貰って華々しく登場していた独立総合研究所の青山繁晴代表が姿を消している。官邸とも繋がりがあって、迫力ある突っ込んだ内容の話をしていたが、今はどうしているのだろうか。▲歯に衣着せぬ辛口表現で、「たかじんのそこまで言って委員会」などで大活躍だったコラムニストの勝谷誠彦氏の姿を見る機会も少なくなっている。各テレビ局から総スカンを食っているようである。一時は筆者もファンとなって同氏の有料コラムの愛読者だったが、今は昔である。最後まで残っていた日テレの朝のワイド番組「スッキリ」からも追い出されたようだが、レギュラー間での紛糾があって、この話、番組名通りの「すっきり」からは遠い。▲今日から女子ゴルフはメジャーツアーの一つである日本女子オープンが始まる。エントリーされているメンバーの中に、宮里藍(30才)、不動裕理(38才)の名前がある。このところの宮里藍さんは絶不調で、米国ツアーで5連続予選落ちしていた。また先週行われた宮城テレビ杯でも予選落ちだった。スランプなのか、老化したのか不明である。一方、2000年から6年連続賞金王で不動の地位を築いた不動裕理さんも、今年は賞金獲得額は88位で鳴かず飛ばず、である。女王も色あせている。▲バトミントン女子は、山口茜などの新しいスターの登場で賑わっているが、ロンドンオリンピックのダブルスで銅メダルを獲得した滋賀県出身の崎岩令佳さんの名前を聞かない。▲芸能界、キャスターでは、NHKの青山祐子さん、井上あさひさん、クイズの女王だった麻木久仁子などの姿がテレビ画面から姿を消している。また、筆者が好きだったテレ朝の赤江珠緒さんも、キャスターの羽鳥慎一との不仲で、今週から「モーニングバード」を降ろされて姿を消いたのが残念である。▲平家物語ではないが、何処も世界も「奢れるものも久しからず」の世界である。

2.プライベートコーナー
 1時目覚め。体重は62.5kg(AM6時推定)。▲昨日の最高気温は22,9度(-3.9度)大分涼しくなった。▲9月度の筆者の動きを総括してみると、散歩総距離、109.8km(前月98.1km)、車の走行距離、492lm(前月456km)でいずれも伸びている。中でも、散歩では、当月からお墓往復(5.4km)が新たなコースに加わり、昨日を含めて4回も歩いてお参りした。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3213 大荒れ/大揺れ/大暴れ | ホーム | 3211 丁々発止 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP