プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3216 決着

 拉致問題、領土問題のような政治問題は、棚上げや先送りされて決着がつかないことが多い。一方、スポーツなどの勝負事などでは、力量が互角で膠着状態に陥ったり、混戦となってなかなか決着がつかないケースも少なくない。そういう意味では、決着をつけたことには、立場によって違った喜怒哀楽を伴うが、事態を動かしたことの意義は大きい。

1.独り言コラム
 多くのファンを唸らせたW杯ラグビーの予選リーグ3回戦で、日本はサモアに大勝し、ベスト8への進出への夢を先に繋いだしかし、今回のケースは自力で決着がつけられないのが苦しい。南アとスコットランドのどちらかかが敗れないと叶わない厳しい他力本願である。▲異例の再度の延長に入っていたTPP交渉が大筋合意という決着に近づいているという。最大の難関だった薬の特許の保護期間で米豪が8年間で合意したようだ。あと乳製品、自動車など幾つかの事案が残されているが、…。交渉開始から8年目、日本が参加してから3年目での決着である。甘利明担当大臣は粘り強くよく頑張ったと思う。▲ゴルフのメジャーツアーの一つである日本女子オープンゴルフは、最後の18番で菊地絵里香選手がボギーを叩き、決着は先に上がっていた2人の韓国人選手を交えた3人によるプレイオフに持ち込まれた。3ホール目で委美香選手が脱落し、二人の戦いとなったが、4ホール目で韓国のチェンインジさんが菊地絵里香選手を振り切っての決着をつけた。終始トップを並走していた19歳の新鋭の柏原明日架選手は、終盤の17番でトリプルを叩いて脱落したのは大変気の毒だった。韓国人の優勝となったが、この方の顔がフィギュアの荒川静香選手を連想させる凛々しさがあるので、おめでとうと申し上げておこう。▲プロ野球では、クライマックスシリーズ進出を巡る戦いが面白かった。パリーグはロッテがあっさりと決着をつけたが、セリーグは、昨日勝てば決着をつけられる立場にあった阪神が、エースの藤浪晋太郎投手が不覚にも広島に大量点を奪われて大敗し、決着は7日に行われる広島―中日の最終戦に持ち込まれた。おそらく、広島は中4日でエーズの前田健太投手を登板させて決着を期すと思われる。アンチ阪神ファンの筆者は広島を応援している。▲54年前に起きた名張毒ぶどう酒事件で、裁判のやり直しを求めていた奥西勝死刑囚(89才)が、昨日八王子にある医療刑務所で亡くなった。一審で無罪を獲得したが、その後に死刑が確定、そして、一旦は再審が認められたが、すぐにそれが取り消しになるという異例の展開で、改めての再審要求が出されていたのだが、…。この事件は、筆者の学生時代に起きたのだが、推理小説に関心が芽生えていたこともあって、筆者の記憶にしっかりと残っている。その後サラリーマンになって、名張にあったブリヂストンの関連会社を担当したこともあって、何度も名張を訪れる機会があた。それだけに今でも気になっていた事件である。最終決着はどうなるのであろうか。▲先週は、タレントの福山雅治さんと吹石一恵さんが婚約を発表してファンに衝撃を与えたようだが、昨日は、噂されていた田中裕二(爆笑問題)さんとタレントの山口もえさんの再婚が決着したようだ。「たかじんのそこまで行って委員会」で、かつて三宅久之氏が、もえさんが離婚した際に、再婚の際には、自分がその相手を鑑定してあげると言っていたのを思い出。残念ながら、それは叶わなかったが、田中さんの優しそうな様子を見ていると、今度は大丈夫なような気がしている。▲何事も、結果の内容次第で、悲喜こもごもを伴うが、決着は前進の一歩であると思いたい。

2.プライベートコーナー
 3時半目覚め。体重は62.7kg。昨日の最高気温は25,6度(+0.1度)。▲昨日は、午前中はNHK杯将棋トーナメント、午後は女子ゴルフ、夜は野球中継といった具合に一日中テレビを楽しんだ。散歩はこの間をぬって夕方薄暗くなってから行った。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3217 相次ぐ朗報 | ホーム | 3215 勝負の明暗 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP