プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3220 秋なのに春の慶びラッシュ

 期待の村上春樹氏のノーベル文学賞はまたも見送りとなった。ハルキスト達の残念会は、もう10回を数えていて、今や秋の風物詩である。その一方で、芸能界ではお目出度い結婚の話題が花盛りである。

1. 独り言コラム
 歌舞伎界の中堅、片岡愛之助さんと藤原紀香さんが来年の3月に結婚するという。紀香さんは東レの水着のキャンペーンガール(1993年)出身である。2007年にお笑いの陣内孝則と結婚したが、2年後に離婚という経歴があるが、それから6年後の春である。因みに、東レキャンペーンガール出身者でブレークした人には、山口智子(86年)、杉本彩(87年)、菊川怜(99年)、山岸舞彩(06年)など多くの芸能人たちが活躍中である。▲同じ日のスポーツ紙には、タレントのDAIGOさんが女優の片岡景子さんと来年1月に結婚という記事が同時に紙面を飾った。DAIGOさんは竹下登元総理の孫ということで毛並みは良いようだ。ローマ字を組み合わせた表現が売り物で、今回は、さしずめ、KHKではなかろうか。(ちょっと考えてみてください)▲そこまで言って委員会の準レギュラーとして活躍しているタレントの山口もえさんが、お笑いの爆笑問題の田中裕二さんと再婚する。とぼけた味のもえさんだが、二人の子供の事を最優先に考えての決断だそうだ。今度こそ、幸多かれと祈る。▲その他、もう旧聞に属するが、人気者の福山雅治さんと女優の吹石一恵さん、大物俳優同士の山本耕史さんと堀北真希さんの結婚発表があったばかりで、芸能界はまさに結婚話のラッシュである。▲筆者には、これといったコメントは無いが、明るい結婚話はいくら多くても結構なことである。壊さないようにしっかりと育てて欲しい。かくいう筆者には、秋風が身に沁みる今日この頃である。

2.プライベートコーナー
 4時起床、62.7Kg.(前日比+0.4kg)。前日の最高気温22.6℃(-1.6℃)▲筆者が毎日欠かさず続けているものは、このブログの配信、健康保持のための散歩、それに、仏壇に掲げてある両親、妻の遺影へに、毎朝ご飯のお供え、お花の水を換えてあげて、お祈りである。そして鈴を鳴らして、妻に話しかけていると、心が落ち着くのである。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3221 狂った果実 | ホーム | 3219 思惑外れ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP