プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3243 世界決戦のオンパレード

 この週末、世界がハローウインで賑わっている一方で、注目のいくつかの世界決戦が展開、あるいは予定されている。結果や如何である。

1.独り言コラム
いみじくもオセアニア決戦となった今回のW杯ラグビー、スコットランド大会は、ニュージランドのオールブラックスが34-17のダブルスコアでオーストラリアに完勝し、同大会での初の連覇を達成した。日本より面積が小さい同国が、どうしてそんなに強いのか、不思議にさえ思える。4年後の次回は、日本開催となるが、今回3勝も挙げて力をつけた日本の活躍が今から楽しみだ。▲面積が小さいといえば日本もしかりだが、体操の世界選手権では、団体では37年ぶりに金メダルを獲得した。ベテランの内村航平選手を軸に、白井健三、萱和磨といった若手が加わっての堂々の成績で、宿敵中国、更には地元開催で頑張って2位を奪った英国をも突き放した。最終場面の鉄棒で、内村選手の落下というハプニングがあったが、その後をきちんとまとめて事なきを得た。個人でも、その内村選手が堂々の金メダルで6連覇を果たした。▲一方、カナダで行われているフィギュアースケートは、圧勝が期待されていた羽生結弦が、昨日のSPで大きなジャンプミスを犯し6位と大きく出遅れた。信じられない不出来だったが、残された自由演技での逆転優勝を期待したい。▲アジアで最大の映画祭である東京国際映画祭が昨日最終日を迎えたが、最高賞にはブラジル映画が選ばれた。日本人の受賞者では、今年初めて設けられた「ARUGATO賞」に俳優の樹木希林さん、アニメ映画の監督細田守さんが選ばれた。▲そんな平和な話題の一方で、南シナ海の領海、領空を巡る動きは激しさを増し、米中がにらみ合う不穏な動きとなっている。中国の国際法を無視する動きに対し、米国が警告を発する意味でイージス艦の哨戒活動を行っている。両国の動きに、アジアが、世界が注目している。▲その一方で、今日から日中韓の首脳会議が始まる。中でも、明日に予定されている日韓会談は、両国の今の首脳が誕生以来一度も行われていない異常事態が続いていた。中韓は、バカの一つ覚えのように、歴史認識、従軍慰安婦などの問題を前面に掲げてのにらみ合いが続いていたのだ。さあ、どんな展開となるのであろうか。安倍総理の頑張りに期待している。

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重は63,0kg。昨日の最高気温は15.8度(前日比、―3.4℃)で寒さが静かに忍び寄って来ている。▲散歩の途中でカラオケ店に寄った。しかし、その成績はさっぱりだった。日によってそんなこともある。▲10月度の散歩の総括だが、歩いた総距離は121.4kmで今までの記録であった前月の108.6kmを11.6km上回った。一方、車の走行距離は318kmで、前月(492km)を大きく下回った。歩いた距離が、車の走行距離の1/3を上回っているのにはちょっとびっくりである。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3244 歴史認識 | ホーム | 3242 癒し系女子アナ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP