プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3252 奈保子vs麻衣ほか昨日の好取組

 平凡で単調な毎日の繰り返しに刺激を与えてくれる一つが、世の中で起きているいろんな戦いの行方である。昨日も内外において、注目に値する幾つかの好取組があって、いろいろと楽しませてもらった。

1.独り言コラム
 ミャンマーの総選挙でスー・チー氏が率いる野党が、ほとんどの選挙区で与党を圧倒しており、勝利を確保した模様である。この国では軍部が1/4の議席の確保が決まっており、過半数を占めるには残りの議席の2/3以上の獲得が必要だが、どうやらそれを得ている模様である。スー・チー強しである。▲南シナ海での米中の腹の探り合いの戦いは不気味である。米国のイージス艦の航行を追尾する中国艦、互いに威信をかけた前哨戦である。今のところ、相互に話し合いがついた中でのにらみ合いのようである。まさに横綱同士の好取組と茶化してみたいが、不測の事態の発生が心配である。▲大阪では、昨日市長選の告示が行われ、これで府市のダブル選挙に突入した。橋下市長が創ったおおさか維新と自民、共産などの非維新の激突の好取組である。おおさか維新は2勝が必要であるが、果たして結果や如何である。驚いたのは、昨日、NHKの世論調査の結果が発表されていたが、その政党支持率で、おおさか維新が1.1%、維新が0.5%と、おおさか維新が全国区で意外に高い支持を得ていた。ちょっとびっくりで、もしかしたら旋風になるのではと思われる。▲大相撲九州場所は2日目を終えたが、嘉風旋風が起きている。初日に鶴竜、昨日は稀勢の里を破った。そして、今日は琴奨菊である。こうなると、横綱白鵬との対戦が、前半の好取組として大いに楽しみである。▲昨日のテレビ朝日の「Qさま」で、東大出身の二人の美人女性の対決が面白かった。三浦奈保子vs天明麻衣子は、なかなかの好取組で、この番組の売り物になって来ている。共に豊富な知識を持っているが、アドリブのトークでは天明に一日の長がありそうだ。筆者は、三浦奈保子ファンで、彼女が悔しい時に見せる顔がとても魅力的だ。▲これといった取り組むべき対象のない筆者だが、このような様々なニュースに刺激を受けて、何とか毎日を幸せに生きているのである。

2.プライベートコーナー
 3時起床。体重62.8kg。▲昨日もほぼ一日中鬱としい雨。最高気温は18.3度(前日比、+0.7℃)。▲3日ぶりに車のハンドルを握り、第二オフィスであるファミレスで数時間を過ごした。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3253 じっと待つ | ホーム | 3251 失うものは何もない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP