プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3258 女たちが地球を回している

 上記タイトルは、昨日読売テレビが放映した「そこまで言って委員会」のテーマで、「世界を動かす女性たち」がそのサブタイトルだった。相変わらず、にぎやかで楽しい番組だった。

1.独り言コラム
 クレオパトラ、楊貴妃、小野小町といえば世界の三美人ということで、世界の政治をその裏で動かした存在だった。また、近代中国には、西太后、えん容、総慶齢、江西の4人が中国のトップに君臨した女性たちがいた。(2011年5月にNHKが4日間に渡って「近代中国に君臨したおんなたち」と題して衛星放送で放映)。とにかく、世界を動かした女性には枚挙に暇がない。▲昨日の「そこまで…」でもその冒頭で、ミャンマーの革命児、アウンサン・スー・チー、今や世界の指導者としてプーチンに次ぐ第2位にランクされたドイツのメルケル首相、来年の米国大統領選挙で米国初の女性大統領候補のヒラリー・クリントン、南京大虐殺を世界記憶遺産に登録を強引に決めたユネスコのボコバ事務局長、米中間にあって微妙な立ち位置をとる朴槿恵大統領、更には、台湾の次期総統候補の祭英文さんの名前が取り上げられていた。▲この日のゲストには、稲田朋美政調会長、金美麗、桜井よしこさん、それにレギュラーの山口もえパネラー、渡辺真理アシスタントも参戦し、なかなか面白トーク番組だった。▲女たちが動かしている世界は、文学界や芸能界でも華やかである。日本の政界ではまだマイナーな存在だが、それでも、ローカルでも徐々に浸透して来ている。我が滋賀県では先駆的で、嘉田由紀子前知事、越直美大津市長が頑張っている。その大津市長は、来年の1月に改選されるが、越現市長も2期目に挑戦する。高校の一人の先輩として、応援したいと思っている。▲そのように女性が脚光を浴びつつある動きの中で、とても寂しいのは、我が家族を終始引っ張って来てくれていた妻が、今はいないという現実である。とにかく、粛々として毎日を生きていきたい。

2.プライベートコーナー
 3時起床。体重63.4kg。▲高校の同窓会に顔を出した。今回が2回目で、半世紀以上ぶりに何人かの方々と顔を合わせて楽しいひと時をもった。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3259 健在 | ホーム | 3257 パリは大揺れ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP