プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3288 裏方で大貢献の二人のお母さん

 あの五郎丸ポーズ、そして、あかつきの軌道修正というビッグな話題の裏で大活躍した二人の女性の話である。裏方さん的な存在がこうして表舞台で脚光を受けるのは珍しい。

1.独り言コラム
 (1)荒木香織
 一昨日だったと思うが、ファミレスに向かう車の中で、NHKラジオの「すっぴん」にゲスト出演していたメンタルコーチの荒木香織さんの話を聞いた。あの五郎丸選手のルーティーンを導き出したことで、今年一躍有名になった女性である。(荒木さんについては、既に本コラムの3204で取り上げていますので、ご参照ください)。彼女の話に惹かれて、目的地のファミレスに到着後も、暫く駐車場でラジオを聞き続けていた。▲京都市生まれで、100、200mの短距離を専門に、インターハイ、インカレ、実業団で活躍したスポーツ選手だった。兵庫県立大学環境人間学部の準教授で、米国ノースカロライナ州グルーンスボロ大学でPhDを修得、今年42歳である。▲家庭でのお母さんから、仕事に向かう際には、気分を高めるために、チューブの曲を聴くという。どうやら、それが彼女のルーティーンのようだ。あの五郎丸選手のあのポーズは、ここ数年かけて、二人で話し合いながら自然に誕生した作品だという。
 (2)広瀬史子
 金星探査機「あかつき」の軌道修正の成功は全国民から喝さいを浴びた。その裏方として貢献したのが広瀬さんである。1980年大阪府生まれの35歳のお母さんだ。この方の地道な計算の積み重ねによる最適な軌道決定がなければ成功していなかったという。▲記者会見で「計算が間違っていなかったのでほっとしました」と喜びをかみしめていたという記事が昨日の日経新聞朝刊に紹介されていた。▲小学生の頃から宇宙に関心を持ち、念願かなってJAXAに入り、自ら希望してあかつきのプロジェクトチームに加わったという。結婚後も、夫をそっちのけにしながら数万通りの計算をこなした。この間、昨年7月に娘を出産し育児休暇を終えて復帰し、本番に間に合ったのはご同慶の至りである。私生活の面でも、計算はぴったりのようである。
 (3)付記
 私事だが、今は亡き筆者の妻も、単身赴任による20年間の別居生活を堪え抜き、筆者の両親の世話をし、二人の子供を育て上げた頑張りは見事なものだった。改めて、感謝、感謝の今日この頃である。脚光を浴びるか否かは別として、世の中には裏方として頑張っている女性は多い。

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重62.8kg。▲昼間、第二オフィス(ファミレス)で長時間過ごすルーティンに戻った。やはり、何となく落ち着く生活ペースである。ところで、今年もあと2週間余り、年賀状の文面であれこれ迷っている昨日、今日である。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3289 ちょっと待った! | ホーム | 3287 知らぬが仏 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP