プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3293 メディア界に一言

 我々の毎日の生活では、メディアからの情報は必需品といっても過言ではない。テレビはその最右翼である。それだけに、ちょっとしたことでも細かい配慮に欠けていると気になる。今日はそんなつまらない小さな話題である。

1.独り言コラム
 先日NHKの再放送番組を見ていたら、ある部分から、画面の右上に「LIVE」という案内が出ていた。放送した時点では生放送していたということなのだが、再放送の場合は「LIVE」でないことは確かである。こういった場合の再放送は、その案内は消せないものだろうかと思った次第である。▲年末恒例のレコード大賞は、今年も12月30日にTBSで生放送される。昭和33年に作曲家の古賀正男さんの提唱で、その制度がつくられた。そして、その翌年に第一回レコード大賞が選ばれたのである。その歴史を切り開いた第一回の大賞には、水原弘さんの「黒い花びら」がその栄誉に輝いた。次点は、三橋美智也さんの「古城」だった。今年はそれから57年目だ。半世紀以上を経て、レコード界も大きく様変わり、今ではその媒体もCDやDVDの世界である。それでも、「レコード大賞」と呼称しているのだが、若い人たちは違和感を覚えないのだろうか。▲読売テレビの毎夕(土日を除く)の放映されている「関西情報ネットten」がある。MCは同局の清水健アナと中谷しのぶアナだが、筆者は中谷アナのファンなので、この番組を好んで見ているのである。先週は、その中谷さんが突然姿を見せなくなった。体調が悪いのではと思っていたが、その翌日も、また次の日も登場しなかった。何があったのだろうかと心配になった。そして、一週間ほどしてやっと元気な姿を見せてくれてホットしたのだが、この間、この番組では何の説明もなかった。たまたま彼女が担当している朝の番組の「す・またん」で、久しぶりに姿を見せた彼女が、MCの辛坊さんや森アナに聞かれて、海外取材に出かけていたことを知ったのだが、肝心の「関西情報ネットten」では、全くそのことには触れず仕舞だった。ファンにとっては、一言ぐらい番組を休んでいることについてコメントすべきだと思うのだが、…。▲先日のフィギュアスケート・グランプリでは羽生結弦選手の圧勝が感動的だったが、テレビ放送はすべて録画で行われたために、結果が分かってしまっているものを見せられた視聴者は、気の抜けたビールのような味がしていたかもしれない。やはり、この種の大きな大会は、生中継が必要だ。一方で国内のゴルフ中継では、放送が終わるまでネットなどのメディアが談合して、放送が終わるまで、終わった試合の結果を報道しない。これまた遺憾なことでニュースを缶詰にしてしまっている。現代のネット社会では、やはり大きな大会、スポーツ、ゲームなどは生中継をするような体制を組んでもらいたい。NHKや銀河放送での囲碁将棋での対局結果が放送時点まで伏せられているのとは訳が違うのだ。▲バラエティやワイドショーなどで、MCが自分の書いた本やゲストの本をを紹介することがよくある。大変な宣伝効があると思われる。筆者も拙著を「す・またん」の辛坊治郎MCに送って宣伝を頼んだのだが、当然ながら無視された。頼む方がおかしいと筆者も思っている。そんなことをしたらきりがないのだから。物わかりの良い筆者である。

2.プライベートコーナー
 3時半起床。体重、62.6Kg。▲昨日の朝は、雲もなく空気が澄んでいて視界が利いた。朝の散歩は気持ちがいい。比良山は冠雪していたが、久しぶりに姿を見せてくれた伊吹山は冠雪していなかった。なお。ネット情報では、伊吹山は既に11月28日に初冠雪したという。とにかく、筆者としては、この目で冠雪を確かめてみたいのだ。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3294 ケセラセラ | ホーム | 3292 ゼロ金利解消の株価への影響 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP