プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3304 今年、世界一を狙う方々

 みなさん、明けましておめでとうございます。今年もご愛読をよろしくお願いします。▲2016年の新年を迎えるにあたり、NHK恒例の「行く年来る年」は、滋賀県大津市にある比叡山延暦寺からの生中継で繋いでいた。大津市民の一人としては、何となく誇りを覚えた年明けとなった。▲亡き妻が症状が悪化し、施設に入居して一週間後に開設したブログですが、今年で10年目に入りました。幸いにして、一日もかけることなく毎日配信出来ていることに生きがいを見出しています。継続は力なり、ということもあり、健康である限り、書き続けてゆくつもりです。▲ともかくも、今年もいい年であって欲しいと切に願って迎えた年明けです。

1.独り言コラム
 延暦寺から中継を繋いだ新年の顔となったのは、阿部渉と和久田麻由子の二人のアナウンサーだった。NHKには美人アナが多いが、和久田アナもその例にもれず東大卒の美人才女である。今は「おはよう日本」を担当している。▲さて、おめでたい今日は、今年(も)、世界一に挑戦するアスリート、文化人をピックアップしてみた。まずは、今年こそはと期待されているノーベル賞候補の村上春樹さんだ。ここ数年見送られてきただけに、筆者はファンではないが、今年は本命とみている。▲アスリートの中には、リオ・オリンピックで連覇を狙う方々が何人かおられる。女子レスリングの吉田沙保里さんと伊調馨さんで、共に驚異のオリンピック4連覇を目指す。また体操の内村航平選手も然りであり、W杯で頑張っているスキージャンプの高梨沙羅選手の活躍も大いに期待できる。また、フィギュアの羽生結弦選手の場合は、自らの持つ世界記録の得点の更新にも注目が集まる。▲テニスの錦織圭選手の場合は、今年こそは悲願の四大大会での優勝を達成してほしい。また、ゴルフでは男女共にメジャーツアーでの優勝に、松山英樹選手、宮里美香選手の活躍を期待している。▲そして、筆者が最も期待しているのがイチロー選手の生涯安打数である。ピートローズ選手の持つ4256本の記録にあと43本と迫っており、まさに、あと一息である。頑張ってほしい。▲もう一つは、異色だが、囲碁界の雄、井山裕太6冠の7冠制覇である。まずは、残された十段戦の挑戦者になることが前提だが、その挑戦者決定トーナメントの準決勝が一週間後の1月7日に行われる。これに負ければ、今年での夢の悲願はその時点で「パー」となる。堅実に勝ち進むことを期待している。▲いずれにしても、今年も日本人が各界で輝いてほしい。

2.プライベートコーナー
 前夜は早く寝てしまったが、紅白歌合戦の合間、合間に目が覚めた。最初は、ラッキーなことに、ちょうど筆者の好きな水森かおりさんが歌い始めたタイミング、二度目が、紅白が終わる間際だった。▲筆者は、そのまま紅白を見終わって、次の「行く年くる年」をぼんやりとして見ながら日付が変わったのを確認して、このブログを書いている。▲そして、書き終わったタイミングで、テレビでは恒例の「朝まで生テレビ」(第246回)が始まっている。筆者は、このまま、この番組を見て、元旦の散歩に出て、初日の出を拝みにゆく予定である。▲なお、元旦の推定体重(AM6時換算)は、62.4kgである。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3305 元日決戦、トヨタ、ガンバが2連覇で制す | ホーム | 3303 安倍総理、よく頑張ったこの一年 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP