プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3305 元日決戦、トヨタ、ガンバが2連覇で制す

 元日恒例のニューイヤー駅伝&サッカーの天皇杯の決戦は、トヨタとガンバがそれぞれ2連覇で優勝を飾った。一方、元旦恒例早々恒例の長時間のテレビ討論番組、「朝生」も健在で、マンネリとは言いながらも、美人パネラーを交えた楽しい激論を提供し大いに楽しませてくれた。

1.独り言コラム
 正月を檜舞台とするスポーツは少なくない。全日本実業団ニューイヤ―駅伝は、早朝の9時20分頃から群馬県の100kmコースで行われた。今年は60回の節目の記念大会で、いつもより多い43チームが参加した。結果は、トヨタ自動車の2連覇、3回目の優勝だった。▲この60年の歴史を眺めて見ると、企業の栄枯盛衰、合併などの歴史が反映されていて、なかなか興味深い。第一回が行われたのは1957年で、この時には八幡製鉄が優勝、2位に旭化成、3位が国鉄だった。▲八幡製鉄はその後も新日鉄となって、暫くは上位に顔を出していたが、最近は上位から姿を消したのに対し、旭化成はこの60年間に渡って終始上位を占め、ダントツの21回の優勝を果たしている。この他には、コニカミノルタが8回、エスビー食品、カネボウが各4回、また3回優勝の中には今回のトヨタの他に、リッカ―ミシンの懐かしい名前がある。▲今大会で、筆者が興味を持っていたのは、瀬古利彦総監督のDeNAの戦いぶりだった。エスビー食品の廃部で、チーム全員を纏めてDeNAに引き取ってもらい、その際に、DeNA春田社長から3年以内に優勝をという目標設定を受けていた。それだけに、3年目となる今回の結果に注目していたのである。やんぬるかな、3区では一時トップに立つ健闘ぶりで、結果はまずまずの5位に終わった。会社の知名度を上げる宣伝効果は十分に果たしたと思う。瀬古さんにとっては、来年が勝負の年となろう。▲この駅伝大会は、箱根駅伝で鳴らした選手たちの受け皿となっていてなかなか面白い。お馴染みの選手たちのもう一勝負の場になっている。同時に、将来のマラソン選手の育成の場でもあり、そういう意味では貴重なイベントである。▲サッカーの天皇杯は今年が95回という長い歴史がある大会だ。昨日の決勝戦では、浦和レッズを破ってガンバ大阪が2連覇で4回目の優勝をした。サッカーに関心度が低く、知見の乏しい筆者である故、「ガンバ」という意味が、「頑張れ」という言葉から来ているとばかり思っていたが、イタリア語の「蹴る」という意味だったことを知って、改めて自分の無知を知った次第である。▲恒例と言えば、もう一つの歴史ある元旦決戦がある。テレビ朝日が30年に渡って放映している「朝まで生テレビ」だ。これは、田原総一郎さんの独断的な番組と揶揄する向きもあるが、それでもこれだけ続いていることは大したものだと思う。▲昨日の朝行われたのが326回目で、年に12回放映だけに、貴重な長寿番組の一つだ。パネラーの一人に、着物の似合う超美人の三浦瑠麗さんが参加している。筆者はこの年になっても一目見て「ドキリした。パネラーにはもう一人の女性、辻元清美さんがいるが、二人は激論では好勝負だが、見栄えでは、辻本さんは歯が立たない。今朝、これを書くに改めて調べてみて驚いたが、筆者は既に2回(2971、3165ご参照)も彼女のことを書いていたのだ。それは、いみじくも彼女の魅力を認めている証なのだ。かつて、井口邦子さんが東大教授時代に、NHK日曜討論で最初に見た時に覚えた「ドキリ」があっただけに、三浦さんの「ドキリ」がいつまで持続するかが、興味津々である。

2.プライベートコーナー
 1時半起床。体重62.5kg。▲元旦の散歩はいつもの琵琶湖湖岸で行った。流石に、この日は初日の出のご来光を拝もうとする方々が多く、いつもは数人しかいない湖岸に、200人近い方が集まっていた。この日は、伊吹山の姿もわずかにではあるが捉えられた。見た目では冠雪していないようだった。▲横浜にいる孫娘から、午前中に新年の挨拶の電話をもらった。顔を見る機会が少ないだけに、久しぶりの会話を楽しんだ。今年6年生になるのだが、会話の中で、好きな科目が「理科」だ言っていたのが、ちょっとした驚きだった。▲今日から、晴れて(?)、後期高齢者の仲間入り。健康に留意し頑張りたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3306 何が起きるか分からない | ホーム | 3304 今年、世界一を狙う方々 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP