プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3317 反発

 打てば響くではなく、出れば打たれるといった類の反発は、世の常である。また、反発への反発といった連鎖に繋がることもある。

1.独り言コラム
 戦後初めて大発会から連続6日間暴落を続けていた東証株価が、昨日7営業日ぶりに大きく反発した。今年になって1800円もの大暴落に反発して500円近い上昇だった。ちょっと一息だが、今朝の米国ダウが330ドル近く大きく下げており(AM4時半現在)、株価の動きはまだまだ不安定、乱高下が続きそう。▲北朝鮮の核実験に反発して、韓国が北への宣伝放送の再開、加えて、米軍の戦略爆撃機が韓国上空に展開した。それに反発した北朝鮮が、昨日は無人機を軍事境界ゾーンに侵入させるといった反発の動きを見せたが、韓国の警告射撃で、昨日はそのまま北に引き上げたようだ。南北の動きは依然として不穏なものが続いている。▲その韓国では、昨年暮れの日韓外相会談で合意した慰安婦問題に対し、韓国国内での反発は予期以上に大きい。世論調査でも60%近くが合意撤回を支持している。朴槿恵大統領もその対応に手を焼くことになりそう。今後の行方が気がかりである。▲トルコのイスタンブールで起きた自爆テロでは10人の犠牲者が出た。ISの犯行のようで、世界からのテロ退治にISの反発は後を絶たない。▲駿台予備校の人気講師が作ったセンター試験向けの漢字の問題集が、セクハラだとの批判、反発を浴びて自主回収を始めた。その内容が「君のエキスを抽出して飲み干したい」、「彼女の生きた軌跡をストーカーのように辿る」とか「息をのんで君の着替えを見守りたい」といった過激な内容が数多く含まれているという。覚え易いという見方もあるが、敢えてそんな表現を選択しなくてもいいと筆者も思う。▲反発は意思表示の一つであるが、常軌を逸した過激な暴力行為は許されない。

2.プライベートコーナー
 3時起床。体重62.5kg。▲昨日は妻の月命日で、お坊さんと二人だけのこじんまりした法要を行った。この日は、他にも幾つかの外出を必要とする所要もあって、筆者にしては、ちょっとした多忙な一日だった。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3318 今は昔 | ホーム | 3316 新素材 CNF >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP