プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3318 今は昔

 竹取物語の「今は昔、竹取の翁と申す者ありけり。」の冒頭の部分は有名だ。今朝は、その「今は昔」をお借りして、幾つかの話題を拾ってみた。

1.独り言コラム
 株価の暴落の要因に、中国経済の低迷と原油安値の二つが大きいようだ。原油価格は、今では30ドル/バーレルを割るようなレベルも出て来ている。一時は110ドルを超えた時期もあって、その頃は、価格に上乗せされている暫定税率の廃止が話題になっていた。今は誰も暫定税率を口にする人はいない。今は昔の話である。▲米国がゼロ金利を解除したのは昨年末だった。思えば、筆者がサラリーマン時代の初期の頃は、将来は預金の利子で生活ができるほどの金利レベルだったことで、せっせと預金していた。今は昔の話である。▲第二次世界大戦後は、アメリカが世界の安全保障を担ってきていた。しかし、オバマ大統領になって、アフガニスタンから撤退したことに始まり、今や、アメリカは世界の警察の役割から退きつつある。ちょっと大げさだが、アメリカが世界を力でリードしていた時代が懐かしい。今は昔の話になりつつある。▲SMAPの解散が話題になって、芸能界が揺れている。あの朝日新聞がこのニュースを昨日の朝刊の一面で扱っていた。これまたびっくりだが、四半世紀にも渡って芸能界で大活躍していたSMAP時代も、やがて今は昔の話になるだろう。▲大相撲初場所が前半戦を終えた。相変わらず、白鵬に代表される外国人力士が強さを発揮している。日本人力士の優勝が途絶えて10年目である。大鵬、北の湖、貴乃花といった日本人の大横綱が活躍した時代が懐かしいが、今や昔の話である。▲私事の話だが、亡くなった妻とのお見合いで「将来は小説家になる」なんて馬鹿なことを言ったことがあった。若気の至りだったが、今は昔の話である。

2.プライベートコーナー
 4時起床。体重62.6kg。▲最近は、散歩ですれ違う顔ぶれもほぼ決まっていて、それとなく挨拶をかわすようになって来ている。しかし、中には、こちらから挨拶しても全く返事をしてくれない不愛想な人がいる。なかなか足の速い中年の大柄の男性だ。▲しかし、この方は、決して悪い方ではないと思う。今年の初日の出の際には、立ち止まって手を合わせ、柏手を2度打ってきちんと礼をしていた。今後もこちらから挨拶をすることを続けたい。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3319 チャイナ&オイルショック | ホーム | 3317 反発 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP