プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3340 気分は八方塞がり

今日は 私ごとの話である。一昨日の友人たちとの宴の後の筆者は、気分的に八方ふさがりで落ち込んでいる。しばらくは静かにしていようと思う、昨日、今日、明日である。

1.独り言コラム
 鹿児島県桜島が昨夕に噴火した。5か月ぶりの大きな噴火だそうだが、幸いなことに、今のところ大きな被害は出ていない。そんな中で、安倍内閣では、先の甘利明経再相に次いで、新たに遠藤利明五輪相に同じ政治と金の問題が浮上している。今のところ小爆発のようだが、安倍総理ファンとしては、この問題が、厄介な問題にならないことを願いたい。二人の大臣ともに、名前に「明」という漢字がついているのが皮肉である。▲株価の値下がりは止まらない。東証は昨日も225円も下げて、17000円を割った。このところの筆者の含み資産の大幅な低下は目も開いていられない大きさだ。日銀のマイナス金利の効果は逆に作用しているようだ。加えて、今朝のアメリカのダウも大幅な下げをみせていて、来週の東証の動きに赤信号が点っている。▲シャープの買収問題は、昨日、鴻海の郭会長が来日し、決着をつけようとの意気込みでシャープに乗り込んだが、9時間に及ぶ長時間の交渉にも関わらず決着はつかず、今月末の29日まで持ち越された。筆者の持ち株の中では、シャープ株は期待の株だけに、ここでも、ちょっとした八方塞がりの感がしないでもない。▲将棋の王将戦は昨日第三局を終えたが、先勝した郷田王将だったが、羽生4冠の強さがさく裂し2連敗を喫し、「1-2」とリードされた。郷田ファンとしては、順位戦ではA級陥落にも追い込まれていて、八方塞がりである。▲新年度の米国女子ゴルフツアーが始まっていて、今週はその第2戦が行われているが、筆者期待の宮里美香選手は、第一戦では15位タイでそこそこの成績だったが、今週は昨日から今朝にかけての二日目が絶不調で、予選は辛うじて通過したが、筆者の気持ちは八方塞がりである。▲こういった具合に、何事においても気分が優れない場合は、「果報は寝て待て」で、じたばたせずに静かにしているしかないようだ。

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重62.5kg。▲昨日の午前中に税務署に行き、平成27年度の確定申告書を提出した。今年は初めて追加納税することになった。自動的に銀行から引き落とされる。▲毎日行っている散歩は、昨年の4月から始めて、10か月目に入っているが、気が付くと、歩いた総距離は1000kmを超えている。何事でもそうであるが、積み重ねの偉大さにびっくりすることが少なくない。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3341 先延ばし | ホーム | 3339 シャープ運命の選択 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP