プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3342 春よ来い

 思わず、童謡「春よ来い、早く来い」を口ずさ見たくなる季節である。そんな中で、今週末もいろんなニュースで話題に事欠かない。しかし、筆者が喜ぶ春のようなニュースは数少ない。

1.独り言コラム
 桜島での噴火、台湾南部での地震、北朝鮮のミサイル発射情報、更にはブラジルでのジカ熱など日本列島の内外では危なっかしいニュースがてんこ盛りである。▲この中で北朝鮮のミサイル発射は、予定が前倒しされ、天候がいいなどで今日にも発射される見方が高いという。それに関連して、沖縄の石垣島では、2基のPAC3の準備が完了している。一度。PAC3の性能のレベルを見てみたい気もするが、…。▲台南の地震はM6.4規模だったが、17階のビルを含む9棟のビルが倒壊し14人の死者が出ている。ビルの構造に欠陥があったのではといわれている。▲恐ろしいのは、ブラジルではやっているジカ熱で、妊婦が感染すると小頭症の子供が生まれることが指摘されていて不安を呼んでいる。昨年話題になったデング熱の場合と同様に、「蚊」が媒介するようだ。幸い、日本ではまだ感染者は出ていない。▲伊豆大島に向かう高速船がクジラ2頭にぶつかり航行できなくなる事故が起きた。海上自衛隊の巡視船で伊東港にえい航された。幸い、高速船の乗客にはけが人は出なかったようだ。クジラに衝突といえば、数年前の辛坊治郎氏らが太平洋横断を試みたヨットの事故を思い出して、思わずにんまりだった。▲そんな中で、米国女子ゴルフツアーの第2戦がフロリダで行われているが、筆者が期待している宮里美香さんは、予選を辛うじて通過したが、その後もボギーが先行しリカバーできず、ぺけぺけである。日本人選手では野村敏京、横峯さくら選手が上位で頑張っている。▲今年の中国の春節は週明けの8日からで、今年も爆買いの観光客が押し寄せてくるとのこと。これは日本経済を支える効果があり、大いに歓迎である。▲いずれにしても、早く、「春よ来い」である。

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重62.5kg。▲毎朝の散歩で、日の出の時間が少しずつ早まり、同時に太陽が山から顔を出す位置が少しずつ北にずれてきている。一日ではほんの微妙な変化で気が着き難いのだが、それを一週間ぐらいの単位でみると、その変化の大きさにちょっとした感動を覚える。ここでも積み重ねの効果を思う。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3343 うつろに響く | ホーム | 3341 先延ばし >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP