プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3346 五里霧中

 内外共に重要課題が目白押しである。いずれも、不安先行で波乱含みの課題ばかりであり、まさに五里霧中である。

1.独り言コラム
 株の暴落が続いていて、まさに底なし沼の状態である。昨日も大幅に下げた。今年になって27営業日あったのだが、そのうち上がったのが僅か7日間に過ぎず、この間に4300円、23%近い大暴落が起きている。幸か不幸か、今日は祭日で市場は休みで、一息入れる形になる。今朝の米国株も不安定で乱高下を見せている。先行きは全く分からず、不安先行である。▲アベノミクスも行き詰まりのようで、安倍内閣にもガタが来ているようだ。懸案の議員定数削減/一票の格差などの選挙制度改革も、肝心な議員削減問題は2020の国勢調査の結果で対応するという大幅な先延ばしをすると言う。けしからん話である。▲加えて、ここに来て閣僚の中に、お金の問題では。甘利経再生相の辞任から始まり、遠藤五輪相にも飛び火、また高市総務相、丸川環境相にも不穏当発言が相次いでおり、雨漏り的な現象が見え始めている。▲海外に目を転じれば、北朝鮮の核、ミサイル問題で制裁を巡る論議が盛んだが、国連では中国の弱気もあって纏まる気配は乏しい。▲アメリカでは注目の大統領の予備選挙が始まったが、ここでも波乱含みである。アイオア州に次いで昨日行われたニューハンプシャー州では、結果は一転して、共和党は人気のトランプ氏が勝利、一方の民主党はサンダース氏がクリントン氏に大差で勝った。始まったばかりだか、先行きは混とんとしているようで読み切れない。▲とにかく、日本を含めて世界の動きは、全て霧の中であって先行きはよく分からないる。 

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重63.0kg。昨夜は寝る前に喉が渇いたので、少しビールを飲んだ。その影響で体重が少し重い。▲昨朝、散歩のために外に出ると小雪がぱらぱら舞っていたので、傘を持っての散歩となった。比叡山は、薄化粧していた。幸いにも体調は良い。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3347 どうにも止まらない | ホーム | 3345 アベノミックス吹っ飛ぶ? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP