プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3364 8番目

 「8」は末広がりで縁起のいいと言われる数字ある。銀閣寺でお馴染みの足利義政は足利幕府八代将軍、享保の改革で有名な吉宗は徳川幕府八代将軍である。今朝は滋賀県の「8」に関わる最近の話題を集めてみた。

1.独り言コラム
 昨日の日テレ系「真相報道バンキシャ」でお米の食味ランキングが紹介されていて、滋賀県の「みずかがみ」が全国でベスト「8」に選ばれていた。打倒こしひかりを目指しての戦い一石を投じたようだ。この調査は全国穀物検定協会が、全国139品目について検査したもので、その中で特Aランクに選ばれたのが46品目だった。第1位は新潟県のコシヒカリが連続首位を独走中だそうだ。なお、滋賀県産では他にも「秋の詩」が特Aに選ばれている。▲2015年の簡易国勢調査に基づく都道府県別人口調査の結果で、滋賀県は141万人で全国26位だったが、前回比2%の増加だった。全国で増加したのは東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏、それに愛知、福岡、沖縄と共に増加した「8」都府県の「8」番目だった。増加している内訳を市町村別で見ると、草津市と愛知郡愛荘町が、いずれも「8」%以上で、以下、栗東町、守山市、湖南市、彦根市、大津市となっている。▲しかし、国会議員の削減を巡って、第三者委員会が答申したアダムス法による7増13減案では、現行の4議員から1議員減の対象県である。伸びている件で減らされるのは面白くない。▲さて、スポーツでは、来月始まるセンバツには滋賀学園が出場する。近畿地区予選では、強豪平安高校を破るなど2位だった。それだけに、今回は大暴れして、少なくともベスト「8」ぐらいまでは勝ち進んでくれることを期待している。▲そして、言うまでもないことだが、滋賀県では近江「八」景、琵琶湖「八」景は大事な観光の目玉でもある。

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重63.3kg。2月度の平均体重は62.8kg(前月比+0.2kg)だった。▲先日の大阪駅近くで起きた自動車事故が、ドライバーの「大動脈解離」という心臓発作だったという怖さのインパクトは大きい。筆者も不整脈ということで10年近く通院中で他人ごとではない。▲毎朝行っている散歩に関して、無理をしないようにし、その距離を4km以下にすること、同時にその種の事故に巻き込まれることを避ける意味で、国道のような交通量の多い道はなるべく避けて、琵琶湖湖岸の散歩コースに重点を置くことにした。無駄死には避けたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3365 気がかりな裁判が続く 結果や如何! | ホーム | 3363 激闘の果てに >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP