プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3369 カムフラージュ

 フランス語(camouflage)で、「敵に目をくらますこと、本心を悟られないように人目をごまかすこと」とある。平たく言えば、ごまかす、偽装、騙しに通じる意味がある。少しニュアンスは違うが、オブラートに包むといった言い方の意味もある。

1.独り言コラム
 昨日の昼過ぎ、突然ビッグニュースが飛び込んできた。基地の辺野古移設問題て、政府が福岡高裁の和解案を飲むというのである。今まで、そんな気配を一切見せていなかっただけにサプライズな動きであった。▲ともかく、一旦工事を中断して、改めて政府は沖縄県と話し合うというのである。そこには深謀遠慮の思惑が見え隠れしている。政府の狙いは奈辺にあるのであろうか。▲恐らく、このままでは工事反対派の抵抗が強くなるばかりで、世論の反発を考えてのことと思われる。そこには7月の参院選を意識したことも考えられる。ここら辺り一歩下がった形をつくり、この問題に関する三本の裁判を一本化して、改めて裁判に持ち込もうという狙いが本筋との見方である。▲大相撲なら、一旦水入りにした上で、間を取って体制を整え、一気に勝負に持ち込もうというではなかろうか。そういう意味では、この作戦は、一種のカムフラージュと言えよう。▲この作戦に切り替えるにあたり、政府とアメリカとの間では事前に十分なネゴをしたようだ。いずれにしても、執拗な反対を押し切って強引に工事を進めるよりも、一拍おいて戦いを簡素化した形で、一気に勝負をつけようとするものである。言ってみれば、「急がば回れ」である。▲沖縄の基地は地勢上、日本の安全、安心を守る観点から、掛け替えのない重要拠点であることには変わりない。沖縄県民の円満な理解を得たいものである。▲さて、カムフラージュといえば、プロ野球選手になって今年が25年目、MLBに移って16年目であるイチロー選手の今年の目標設定だ。同氏は、MLBに移って、節目の3000本安打達成を目標に置いていて、あと65本の安打に目標を設定している。これは、なかなかの巧妙な目標設定だと思う。これなら、アメリカの野球ファンにも何ら抵抗がないからだ。▲しかし、イチロー選手の狙いは、まずは、あと43本で達成できる生涯最多安打記録のピートローズ選手の4256本に追いつく。大きな狙いはそこにあることは言うまでもない。しかし、それを表に出して宣言すると、多くの世界記録を日本人のイチローに塗り替えられているだけに、そこまでやるかといった反発を食らうことになりかねない。MLBで節目の3000本であれば、多くのアメリカファンにも快く応援を貰える。そういう意味では、うまいカムフラージュであると筆者は思っている。とにかく、今年は何としてもその4256本の世界記録を塗り替えてらいたい。▲なでしこは、昨日も中国に負けて、もうカムフラージュも聞かなくなった。こうなって見ると、澤穂希選手の存在が如何に大きかったかを改めて思う。

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重63.2kg。▲朝の散歩で、犬を連れて散歩している方を多く見かける。大抵に方は、犬の糞を始末するために紙袋を手にしている方が多い。しかし、よく見ていると、糞の始末をきちんとしておられる方は半分ぐらいで、あとの半分の方は、言ってみれば、カムフラージュのようである。 (16-03-05)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3370 ほんとだ! | ホーム | 3368 滋賀県、美人輩出県に大変身 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP