プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3371 大和撫子、それぞれの頑張り

 大辞林には「日本女性の清楚な美しさをたたえていう語」とある。本来は、強さには無縁の言葉のようだ。

1.独り言コラム
 サッカーのなでしこジャパンは、オリンピック出場権をかけたアジア大会では、期待を裏切る不出来で出場権はほぼ絶望となり、多くの日本人サッカーファンの期待を裏切った。試合を見ていていらいらしたのは、素人目にも、パスがうまく回らず、直ぐに相手に奪われるシーンが多かったことだった。特に先日の中国戦では、追い込まれた状況下で、焦りが先行していたようで、その隙を突かれて苦杯を喫したのは、無念というよりも腹立たしかった。▲昨夜行われた卓球の世界選手県では、男女共に決勝戦に進出したが、いずれも、圧倒的な中国の強さに完敗し、悲願の優勝は成らなかった。全体としては、大和撫子の石川佳純、福原愛、伊藤美誠の三選手は大健闘だった。来るべきリオでの雪辱を期待したい。▲日本ツアーが始まった女子ゴルフも、初戦のダイキンオーキッドでは、三日目を終わって、大和撫子の西山ゆかり選手がトップ、松森彩夏選手が2位タイにつけて頑張っていたが、最終日の上がりの4ホールで、テレサ・ルー選手の驚異の3連続バーディーに屈し、二人とも3位タイに終わった。なお、ベテランの笠りつ子選手が2位に食い込んだのは立派だった、▲ゴルフのリオ・オリンピック出場権に関しては、今年の7月11日現在の世界ランクで決まるので、まだまだ長い戦いが続く。男子の松山英樹選手は最有力だが、女子は混戦で、今のところ、宮里美香、野村敏京、大山志保、上田桃子、渡辺彩香、横峯さくららなどの選手がせっていて、どうなるかは全く読み切れない。▲16年ぶりに女性騎手がデビューした。藤田菜七子さん(18歳)で、初戦では見事な追い上げで2位に入って注目を浴びている。何時初優勝するのかにファンの注目が集まっている。▲今冬での話題では、スキージャンプの高梨沙羅選手が抜群の強さで総合優勝を果たした。また、女子フィギュアの宮原知子選手も世界でトップ争いをしており、大和撫子の強さを見せてくれているのが頼もしい。▲話は大きく変わるが、ポスト安倍総理に関して、その候補の一人に稲田朋美総務会長の名前が出ている。同氏に関しての筆者の見方は、女性の中では際立った一人で、かつて女性首相候補と言われた野田聖子ちゃん辺りには比較にならない力をもっていることは確かだが、いつも背伸びしているような感じがあるのが少し気がかりだ。でも、頑張って欲しい一人である。

2.プライベートコーナー
 1時半起床。体重63.1kg。▲朝の湖岸で魚釣りをしている人が増えてきている。昨日は20人近くの方が黙々と釣りを楽しんでおられた、一部の方は、ゴムの衣装を身に着けて湖水に入っている姿も少なからずあった。春の到来を感じさせる風景だった。▲昨日は、琵琶湖毎日マラソンが行われた。親戚の法事があったので観戦はできなかったが、ゴール近くでのデッドヒートは見ものだった。2位に入った安川電機の北島寿典選手にはリオでの活躍を期待したい。 (16-03-07)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3372 表舞台を去る人、上る人 | ホーム | 3370 ほんとだ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP