プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3373 ブルータス、お前もか

 相変わらず不祥事の堪えない世の中だが、「こんな方までが」という有名人まで登場して話題になっているのにびっくりである。

1.独り言コラム
 あの美貌のテニスのマリア・シャラポア選手が薬物違反に問われている。「すべての責任は私にある」と記者会見で明らかにしたが、「ブルータス、お前もか」である。今年の全豪オープンでのドーピング検査で陽性反応が出たもので、正直言って、その衝撃は大きい。本人は引退を否定しているが、しかるべき期間、出場資格停止処分が科せられるようだ。▲プロ野球の巨人軍は、昨年11月の福田聡志投手、笠原投手、松本竜也投手に次いで、新たに高木京介投手も野球賭博に関与していたことが判明しことで、その責任を取って渡辺恒雄最高顧問らが辞任すると発表した。ここでも「文春」の告発力の大きさ、凄さを思う。但し、なべつねさんが辞任しても、ほぼ私物化しているチームのことであり、辞任の意味はほとんどないと思う。▲元航空幕僚長の田母神俊雄氏が政治資金横領の疑いで東京地検の家宅捜索を受けた。珍しい苗字で、その発言に歯に衣着せぬ面白さがあって、マスコミの討論番組などで活躍していた。本人は、疑われているような資金の流用などの不正は一切ないと否定しているのだが、…。▲芸能界では、六代目の桂文枝氏の不倫が明かるみに出て大騒ぎだ。同氏の全裸写真もネットに流出していたという。吉本の元社長から、デビューした演歌歌手の紫艶さんの面倒を見てやって欲しいと支援を頼まれていたのだが、紫艶の身体隅々まで面倒を見てしまっていたようだ、現代落語の新作にしてもやり過ぎだ。長寿番組の「新婚さんいらっしゃい」もそのスキャンダル以降は、面白みも半減以下である。▲この種の「ブルータス、思えもか」の話題はこれからも絶えないだろう。「人のふり見てわがふり直せ」だが、そうならないのがこの世の常で、人間の弱さでもある。

2.プライベートコーナー
 3時半起床。体重63.5kg。このところ体重が1kgほど増加している。要注意である。▲一時の寒さは和らいでいるが、ここ数日の朝は、曇ったり、ガスったりしていて、すっきりしない。昨日は琵琶湖の対岸の景色も全く見えず、JR大津京駅前の高層のマンションも上半分は見えなかった。もちろん、日の出も見られない日が続いていて、春はおぼろである。 (16-03-09)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3374 大津地裁が原発再稼働停止仮処分 | ホーム | 3372 表舞台を去る人、上る人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP