プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3397 頑張りの明暗

 新年度に入った初日の昨日、日銀短観の景況感の悪化が発表され、それを受けて株価はほほ600円の大暴落となった。先行き経済への不安が高まっている。一方、スポーツ界は、相変わらず、頑張りの結果に明暗が出ていて興味深い。

1.独り言コラム
 テニスの錦織圭選手がマイアミオープンで死闘を制して、2年ぶりにベスト4に進出した。途中4度のマッチポイントの危機をしのぎ切っての勝利だった。頑張りが女神を引き付けた。 勝てば決勝ではジェコビッチ選手と優勝を争うことになる。▲フィギュアsyケート世界選手権では、SPを終わって、男子は羽生結弦選手が首位をしっかりキープしているが、女子は、好調だと伝えられていた浅田真央選手が冒頭の3回転半で転んで振るわなかったし、宮原知子、本郷理華の若手の両選手も6位、7位と出遅れた。残された自由演技で何処まで迫れるかだが、「ハーフ、ハーフ」の浅田さんには、かつての頑張りが利かなくなって来ているようで心配である。▲全米女子ゴルフの今季メジャー第一戦で、ここ数年鳴かず飛ばずの宮里藍選手がトップタイで第一日を終えた。大異変である。今朝の二日目の頑張りがカギを握りそうだ。日本から参戦している大山志保さんも3位タイと大健闘である。なお、二日目の日本人選手のスタートは、日本時間AM4時以降、能見投手には気の毒だったが、試合としては大変面白かった。金本知憲監督の采配も今一つのように感じられた。▲スポーツ界でも、練習、頑張りなどの努力は不可欠だが、必ずしも報いられるとは限らないのが面白いのである。

2.プライベートコーナー
 1時目覚め、朝6時換算の推定体重63.2kg。前日に大きく下がったが、一夜。前夜のお酒での二日酔いの為たろうと思っていたのだが、地震が起きていたのを後で知って「やっぱり」と思い、あの東日本大震災の時の揺れを思い出していた。あの時は病院で今は亡き妻に付き添っていたのが懐かしい。(16-04-02)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3398 大きなVが見えて来た | ホーム | 3396 エイプリルフール >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP