プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3402 出鼻を挫かれる

 広辞苑には、「山の端または岬などの突き出たところ、出端と同じ」とある。また、出端の項には、「できわ、物事の第一歩、出だし」とある。

1.独り言コラム
 新年度に入ったが、株価は、昨日までの6営業日連続で、ほぼ1400円(約8.2%)と大きく下げている。円高が1年5か月ぶりの高値に進んでいることと連動しているという。加えて、ギリシャでの財政状況も改善が進んでいないようであり、新年度に入っても、出鼻を挫かれた状況が続いており、先行きの展開が全く読めない状況にある。▲党名を変えて出直しを期していた民進党だったが、その政調会長に抜擢された山尾志桜里氏が、いきなり政治と金の問題で苦境に追い込まれている。今国会前半では、母親の代弁者として待機児童の問題を取り上げて、支持者から高い評価を得ていたのだが、その出鼻を挫かれた形である。特に、政治と金の問題では、先の甘利明前経再相の問題で、秘書が犯したことに監督責任は免れないと厳しく追及していた本人だけに、その対応で苦境に追い込まれている。このことで、出直そうとしていた民進党も出鼻を挫かれた形である。▲米大リーグ(MLB)が始まった。ピートロ―ズの4256安打の記録まであと43本に迫っているイチロー選手は、昨日の試合で代打で出場し、今シーズンの第一打席に立ったが、残念ながら凡打に終わっている。このケースを捉えて、出鼻を挫かれたという表現は当たらないが、レギュラー出場が叶わないだけに容易でない残り43安打である。▲将棋名人戦の7番勝負が始まった。昨日終わった第1局では、羽生名人・4冠がベテランの味を発揮し、きっちりと勝ち切って幸先良く先勝した。初挑戦を果たした新鋭佐藤天彦8段は、前半有利な展開を見せていただけに、出鼻を挫かれた感じである。▲日本のプロ野球も開幕して第2週に入っているが、出鼻を挫かれつつあるのは、DeNAとオリックスである。同時に昨年優勝のソフトバンク、ヤクルトも冴えない出だしである。▲出鼻を挫かれることは痛いが、いずれも勝負は長丁場であり、今から焦ることもなかろう。

2.プライベートコーナー
 3時起床、62.3kg。▲久しぶりに三井寺のお墓にお詣りをした。桜が満開で大勢の人で賑わっていた。そういえば、朝の散歩道でも、湖畔に向かう道も桜が美しい。楽しむなら今でしょう、のタイミングだ。(16-04-07)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3403 納得できない! | ホーム | 3401 NHK新番組「ニュースチェック11」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP