プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3404 エンブレム最終候補作品

 このところ明るい話題が乏しい。バドミントン、自衛隊機墜落、株価の暴落、TPP国会審議など暗いニュースでいっぱいである。今朝は、敢えて、明るい話題を探してみたのだが、…。 その乏しさにびっくりである。

1.独り言コラム
 オリンピック・パラリンピックのエンブレムの最終候補4作品が発表された。先の佐野研二郎作品が盗用の疑いで白紙撤回されたことで、新たに一般から募集が行われ、14599の応募作品の中から選ばれたものである。パッと見では、いずれも好感が持たれる作品である。まずは世論の反応を見ようというのだが、今朝のテレビの街角アンケートでは、BとDが人気を集めていた。筆者はAがいいと思う。感覚の問題であり、意見が分かれるのは致し方ないだろう。▲プロ野球が開幕してまだ2週間だが、ここでは明暗が分かれている。新監督を迎えた6人の監督の中で、梨田昌孝監督の楽天、金本知憲監督の阪神が、昨夜の試合に勝って、それぞれ今季初めて首位に立った。ファンには明るい話題だろう。アンチ阪神の筆者は、何とも面白くない立場である。▲リオ・オリンピック出場選考を兼ねた水泳の日本選手権が行われているが、5回連続オリンピック出場を目指していた北島康介選手が、昨日行われた二百メートル平泳ぎ決勝で残念ながら5位に終わり、現役引退を表明した。ご本人も、「悔しいけれど、晴れ晴れしい」、「次のステージを目指したい」と語っている。十数年の長きに渡って国民の誇るべきヒーローとして大活躍した同氏の堂々の現役引退は、ある意味では、明るい話題と言えるのではなかろうか。

2.プライベートコーナー
 2時半起床、62.4kg。▲漸く、マイナンバーカードを手にすることが出来た。明るい話題であることは確かだが、申請日が昨年の11月22日で、4が月半も音沙汰無しだったことへの不満は小さくない。あまりにも時間がかかり過ぎている。なお、交換条件として、住基カードの返却を求められた。(16-04-09)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3405 出番 | ホーム | 3403 納得できない! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP