プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3410 セブン

 ラッキーセブンでお馴染みの「セブン」だが、筆者の耳には、昔子供たちが見ていたウルトラマンセブンの「セブン、セブン、セブン」のリズムカルなテーマ音楽が耳に残っている。セブンにも様々な喜怒哀楽を伴うドラマがある。

1.独り言コラム
 昨夜、熊本県で大きな地震があり、益城町では震度7を記録、多くの死傷者が出ている。神戸淡路大震災の時と同じ直下型であったようだ。日本で唯一稼働中の川内原発には影響なく運転を続けているという。発生が夜だったことで被害の実態はまだ完全に把握されておらず、明けてから判明する被害の状況が心配である。なお、震度7は制度が出来て4回目(神戸大震災、新潟地震、東日本大震災)である。▲囲碁界で史上初の7冠制覇ということで注目されていた囲碁十段戦第3局は、伊田篤史十段が勝って一矢を報い、井山十段の快挙は来週以降に持ち越された。長野県大町市で待機していた報道陣は空振りを食らった一日だった。やはり、井山裕太6冠も人間で、負けることもある。▲NHKの看板番組だった「クローズアップ現代」が、23年間担当していた国谷裕キャスターが卒業し、新たに7人の美人アナウンサーによる「クローズアップ現代プラス」と衣替えしてスタートしている。久保田祐佳(慶大)、小郷知子(早大)、松村正代(上智)、伊藤敏恵(東女大)、鎌倉千秋(慶大)、井上あさひ(御茶ノ水)、杉浦友紀(上智)の7人の美女たちで、「いずれ菖蒲か杜若」である。数日前に初めて出産後復帰した小郷知子さんを見たが、なかなかの美女に戻っていた。移り気な筆者は、改めてファンになった。▲、「七。五、三」に見られるように、「七」は日本文化に馴染みが良く、聖徳太子の「十七条憲法」に始まり、映画では「七人の侍」、テレビでは、「七人の刑事」、「七人の孫」らが我々を楽しませてくれた。また七人制ラグビーの「サクラセブンズ」は、リオオリンピックに出場する。彼女らの活躍が期待されている。

2.プライベートコーナー
 4時起床、62.6kg。▲無理をしないということで、その距離を4km程度に抑えていた散歩だったが、昨日は、2月22日の7.2km歩いて以来の長距離、6.5km歩いた。体調がよかったからである。(16-04-15)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3411 余震続く | ホーム | 3409 カウントダウン >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP