プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3417 一夜明けて

 「果報は寝て待て」という言葉があるが、今回の熊本地震で苦しい避難生活を送っている方々には、一夜明けても、そんな明るい期待が望めない毎日のようで、誠にお気の毒である。

1.独り言コラム
 熊本地震が起きて1週間が過ぎた。体に感じる地震も750回を超えているという。揺れ放しの1週間だったと語っておられる人がいた。みんなよく頑張っておられると思う。筆者だったらとても頑張れないのではと極めて弱気になってしまう。▲余震が心配で、車の中で頑張って避難生活を送っておられる方々の中には、エコノミークラス症候群で命を失われている方も少なくない。泣き面に蜂で、まことにお気の毒としか言えない。とにかく、一夜明けても明るさが見えてこないのが辛い。▲この地震の影響を受けてトヨタ自動車が全面生産中止に入っているが、そんな中で三菱自動車が燃費データで偽装していることが、供給先の日産自動車の指摘で発覚した。ドイツのVWの偽装でも驚かされたばかりだが、改めて同社の隠ぺい体質が問われている。一夜、いや、二夜明けて、同社の株価はストップ安で年初来安値となっている。▲明るい話題では、一昨日、囲碁界で史上初の7冠を達成した井山裕太7冠が、一夜明けた昨日、「メールを貰ったり、祝福を受けたりし、少しずつ実感が湧いてきた」と喜びを語っていた。今後は「世界でも思う存分戦ってみたい」と抱負には、拍手を送りたい。▲私事だが、一人暮らしになって一年半の筆者は、このところ、一夜明けて目が覚める度に、「今日も生かして頂いている」との神への感謝を思いほっとし、しっかりと生きなければと思う今日この頃である。

2.プライベートコーナー
3時起床。体重62.5kg。▲いつの間にやら、散歩に出かける時間が5時10分頃まで繰り上がって来ている。日の出を見たいとの思いからなのだが、このところすっきりした日の出とは縁遠い。薄い雲、時には鉛色の雲がかかっていて、すっきりした姿が拝めない日が多く、たとえ見えても、雲に滲んで赤く大きくゆがんでいることが多い。(16-04-22)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3418 嘘じゃない! | ホーム | 3416 井山裕太7冠制覇 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP