プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3465 じわじわ

 大辞林には、「①物事が確実に少しずつ進んでゆく様、じりじり、②水などが少しずつゆっくりとしみ込んでゆくさま、また、まわりへ広がってゆくさま」とある。

1、独り言コラム
 都議会での舛添都知事への疑惑と批判の代表質問が続いている。今後も総務委員会での集中質問が行われることになりそうだという。都知事がじわじわと追い込まれている様子がうかがわれるが、果たして逃げ切ることが出来るのだろうか。与党の自民党の思惑があって、事態は都民が期待するような辞任に追い込むことは難しいようだ。▲金本新監督率いる阪神は、思い切った選手の起用で、今までにない大改革が進められているが、昨日もロッテに敗れて借金が今季最高の「2」となった。じわじわと負けが込んできている。ファンは心配に違いない。▲オバマ大統領が広島を訪問した際に、自分で折ったとする折り鶴4羽を置いて行った。それらが原爆記念館に展示されていて、その人気がじわじわと高まって来ているという。▲イチロー選手の生涯安打本数が、ピートローズ選手が持つ世界記録の4256本にあと10本と迫って来ている。控えの選手で先発メンバーでの出場が限られているだけに、まさに、同選手の執念の一打一打の頑張りの積み重ねでだけに、じれったい気持である。しかし、「一念岩をも通す」の頑張りで、世界記録にじりじり迫って来ている。どうやら、今月末にはなんとか頂上に届きそうで、世界にイチローファンは、その日を楽しみにしている。▲今朝のニュース速報によると、今日未明(0時50分頃)、中国海軍の艦艇が沖縄県尖閣諸島の接続地域に侵入したという。今のところ、日本の領海への侵入はないようだが、中国は、じわじわと日本領域にも迫って来ている。政府は、不測の事態に備えるよう関係省庁にしかるべき指示を発しているという。▲何の前触れもなく突然事態が動くのも怖いが、事態がじわじわ動くことには期待と不安さが混在している。イチロー選手のような大記録への挑戦は、じわじわに味があって、例外である。

2.プライベートコーナー
 3時起床。体重62.9kg。▲一年一度の生け垣の選定をお願いした。差し当たってはすっきりだったが、ファンである郷田王将が王座戦準々決勝で完敗、他にも思わぬよくないことが重なって、心身ともにがっくりの一日だった。(15-06-09)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3466 麻央さん頑張って! | ホーム | 3464 もう一つの適切、不適切 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP