プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3484 大山を追う宮里、渡辺

 オリンピックまであと39日となった。各競技の出場選手決定も大詰めである。筆者の関心は、女子ゴルフで誰が勝ち抜くかである。

1.独り言コラム
 ゴルフの出場は世界ランクの順位で決定される。日本からは上位2名が出場できるのだが、男子は松山英樹選手がほぼ確定しているが、二人目は池田勇太選手と片山晋呉選手が争っていて混戦である。一方の女子は今期2勝した野村敏京選手がほぼ確定だが、こちらもあと一人が大接戦である。▲今日現在では、大山志保選手が41位で一歩リード、宮里美香選手が43位、渡辺彩香選手が45位で追っている。残された試合は、今週と来週の2試合で、勝負は来週の全米女子オープンの成績如何で決まることになりそうだ。▲世界ランクは過去2年間の成績の総合ポイントで決められており、一試合の成績では大きな差とはならないが、ポイントのウエイトの高い全米女子オープンでは、今の差なら逆転が可能な範囲である。それだけに、この試合に出場する大山選手と宮里美香選手は、極めて大事なガチンコな勝負となる。一方の渡辺選手は、日本ツアーでの勝負になるので不利な条件だが、全米で二人が共に予選落ちなどの悪い成績で終わった場合に逆転の可能性が残されているのと思われるのだが、…。▲いずれにしても、来週の今季3つ目のメジャーツアーの全米女子オープンから、ゴルフファンは目が離せない。筆者の予感は、このところ2試合を(意識的に?)欠場、それに今週の試合を休んで来週の最終戦に勝負を懸ける大山志保選手が逃げ切りそうな気がしている。なお、宮里選手は、前週は思わぬ予選落ちしてポイントを下げた。そして、今週も出場してその挽回を目指している。神様はどちらに微笑むのだろうか。

2.プライベートコーナー
 2時起床。体重は63.2kg。▲EUショックの個人資産への影響は大きい。昨日は日経平均は少し戻したが、筆者の持ち株構成では、依然マイナスが続き、2日間で失った含み資産は、X百万円を超えている。Xは1や2でなく、もっともっと大きい。あまりにも痛すぎる。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3485 林久美子候補(民進党)の旦那様は世耕弘成副官房長官 | ホーム | 3483 激突・落球・さよなら >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP