プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3507 金本采配不発

 思いのほか阪神の成績が振るわない。どうしたのだろうか。

1.独り言コラム
 昨日も阪神は巨人に完敗。今期は甲子園で巨人に1勝もしていないという不出来である。新しい戦力を発掘したという点では成果が出ているが、勝ちに結びついていない。▲筆者は、金本監督の采配、指導に問題ありと見ている。一つはベテランの鳥谷選手の不出来をなじっていることだ。ここでは、もう少しゆとりを持たせるような発言が必要だ。期待外れで、今の借金苦の責任は鳥谷にありといった談話は、同氏を苦境に追い込むだけで、結果に繋がらない。もう少し、同氏を信用しているといった励ましが必要だと思う。▲打線が安定せず、毎試合そオーダーが変わっている。これでは選手が落ち着いてプレイできない。不出来ならオーダーから外されるといった心境では、いい結果に結びつかないのではなかろうか。こんな結果には、前任監督の和田豊氏もにんまりしていられないと思う。▲今後、どんな試合ぶりを見せてくれるのだろうか。アンチ阪神ファンの筆者も笑ってられなくなってきている。もう少し頑張ってセリーグを面白くしてほしい。

2.プライベートコーナー
 7時起床。体重 63.3kg。▲昨夜の久しぶりの深酒で、目が覚めたのが7時前。慌てていつものパターンのリズムを取り戻そうとしたが無理で、8時現在、まだ散歩は行っていない。ばたばたした一日になりそうだ。▲昨日の午後に、最近亡くなられたかつてのお仕事仲間のお悔やみに出かけて、一緒だった仲間の方と旧交を温めたのが、結果的に深夜にずれこんでしまったのである。(16-07-21)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3508 鳥越、五輪、白鵬、南谷 | ホーム | 3506 終盤、土壇場での波乱、混乱 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP