プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3508 鳥越、五輪、白鵬、南谷

 ポケモンGOで世の中が騒がしい。筆者は、その種のことに全く関心がないのだが、株価が凄く上がっている。今朝は、昨今の沸騰している話題を拾ってみた。

1.独り言コラム
 都知事選も中盤戦に入って激戦が続いているが、そんな中で突然大きな爆弾が投げ込まれた。文春、新潮の二つの週刊誌が、鳥越俊太郎候補の「女癖」に関するスキャンダル記事を掲載したのである。ご本人は、身に覚えのないねつ造記事として裁判所に提訴したと反論しているが、このインパクトは致命傷になりかねない。さすがに、各メディアは、投票行動に影響が大だということで、その取扱いに慎重であり、昨日現在は、ほとんどの新聞やテレビ局は取り上げていない、さあ、どうなるのか、新たな興味が降って湧いた。そういえば、筆者の記憶にも、かつて、当時議員だった中山千夏さんとのうわさ話の記事を見た覚えがある。誰でも、叩けば埃が出るもんだね。▲ロシアの選手のリオ・オリンピックへの出場が難しくなっているようだ。この話題は、洒落ではないがWADAの調査結果の結論がベースである。国家による組織的なドーピングはやはり許してはならない。IOCは最終的にどんな結果を出すのだろうか。▲大相撲名古屋場所の終盤戦で、白鵬がまた負けた。再び、稀勢の里にチャンスが巡って来たが、肝心の稀勢の里は、ここ一番の勝負に勝てない。今日は、同じ2敗の日馬富士との決戦だが、…。不安であり、心配である。▲七大陸の最高峰の登頂に成功した日本人最年少の女性が現れた。早稲田大学の2年生、19歳の南谷真鈴さんである。彼女は会見で「周りの方々のサポートの感謝している」とコメントしていた。今までの日本人の最年少記録は22歳の男性だった、なお、今までに制覇した日本人は彼女が169人目で、女性では18人目だという。▲アメリカ大統領選の共和党大会で、トランプ氏が正式に共和党の候補者として決まったが、同氏のご夫人のスピーチが、オバマ大領領のミシェル夫人のそれのパクリであることが判明、トランプは大事なところでババを切った感じである。

2.プライベートコーナー
 3時起床。体重 63.4kg。▲昨朝は寝坊して、早朝の)散歩が出来ず、午前中9時過ぎの散歩となった。いつもと違う風景に新鮮さはあったが、暑さもかなりあって、大いに汗をかいた。魚釣り人の数は早朝に比べて少なかった。(16-07-22)

関連記事
スポンサーサイト

<< 3509 また負けた! | ホーム | 3507 金本采配不発 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP