プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3542 一夜にして暗転したヒーローたち

 光り輝くヒーローも犯罪は許されるものではない。厳しい世間のお仕置きが待っている。

1.独り言コラム
 オリンピックで大活躍したアメリカの競泳選手、ライアン・ロクテ選手らが強盗にあったと被害を訴えた事件が、虚偽であったことが判明し、一夜にしてヒーローたちがダーディーな男たちに変わり果てた。折角の金メダルも泥にまみれて輝きは消えてしまった。この事件には、同情の余地は一切ない。CM契約先からは打ち切りが相次いでいるという。自業自得である。▲一方、日本では、ベテラン女優の高畑淳子さんの長男、高畑翔太容疑者が、ロケ先のビジネスホテルで、従業員の女性への強姦致傷の容疑で逮捕された。売り出し中の若手俳優として活躍中だったが、一夜にしてヒーローは犯罪者に変じた。テレビ各局は収録済みのものについての対応に苦慮しているし、今週放送予定の日テレ系列の24時間テレビでは代役が決まった。映画についても対応に苦慮している。▲母親の高畑淳子さんは、意を決して、明日に会見するというが、苦労して育てた努力、期待などが一瞬にして崩壊したことに、その失望は如何ばかりか。また、収録済みの作品などがフイになったことへの損害賠償も小さくはなさそうで、母親への気の毒さ、同情は大きいが、…。息子の愚かさを悔いていることだろう。明日の会見でどんな受け答えをするのであろうか。

2.プライベートコーナー
 4時起床。体重63.7kg。▲オリンピックが終わったが、生活のペースはまだ乱れたままだ。昼間過ごすファミレスでも居眠りをしていることが多い。暑さが、ペースを乱すもう一つの原因でもある。何とか乗り越えたい。(16-08-25)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3543 日中韓のつばぜり合い | ホーム | 3541 リオ・オリンピックの裏舞台で >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP