プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3561 100才以上の高齢者

 厚労省の発表によると、百歳以上の高齢者の人口は、全国で65692人、46年連続で増加しているという。まさに高齢者社会を示す分かり易いデータである。

1.独り言コラム
 冒頭から私事の話で恐縮だが、今年の春に101.5才でなくなった筆者の母の3回忌の法要を行った。母が亡くなった2年半前には、百歳以上の人口は5万8千人台だった。その後、毎年その数が着々と増加している。この一年での増加数は4124人で、今年100才を迎える方が3万人以上もおられるという。▲この中で、女性が87%を占めている。生物学的に女性の方が長寿ということなのだろうか。因みに現在の最高齢者は、鹿児島県にお住いの女性で116才で、男性の最高齢者は、東京にお住いの方で112才である。▲都道府県別では、絶対数では、東京が5607人で1位、以下、神奈川、大阪、北海道、福岡の順で、人口の多い県の順と同じだが、人口10万人当たりの数では、1位が島根県で96.25人、以下、高知、鳥取、鹿児島、香川となっている。▲我が滋賀県は、絶対数が637人で、鳥取、徳島、青森、福井に次いで、山梨と並んで少ない。一方、人口10万人比では、45.08人で全国38位と随分と後位に甘んじている。▲世界の国々との比較では、絶対数では、日本は米国の72000人に次いで2位だが、人口10万人比では世界1位である。因みに2位以下の順位は、イタリア、米国、中国、インドの順になっている。▲長寿の背景には、医療の技術の進歩、医療環境の改善があると言われているが、日本は経済、自然環境などあらゆる面で、世界一住みやすい国の一つだと言えそうだ。▲ともかくも、この国に生まれたことに感謝しなければならない。

2.プライベートコーナー
 2時15分起床。体重、63,5kg。▲昨日は、妻の月命日だった。遺影を見ていると、も一度会いたくなってくる。改めて良き妻だったと思う。(16-09-14)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3562 混乱、困惑、混戦 | ホーム | 3560 パラリンピック >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP