プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3573 豪栄道大全集/数字は語る

 お見事だった。豪栄道豪太郎は全勝での初優勝を果たした。同力士の優勝に関わるいろんな数字が紹介、報道されている。今朝はその数字の全てを集めてみた。豪栄道大全集である。

1・独り言コラム
 小さい数字から順に並べてみた。結構面白い。

  1.(初) 幕内優勝回/カド番での全勝優勝/金星の数(朝青龍)
  3 大阪出身力士の優勝者が3人目(大錦、山錦)
  4 大関のカド番4回目での優勝/日本人出身力士の優勝が4場所ぶり
  5 入門後の優勝回数(幕内1、幕下2、三段目1、序の口1)/幕内初優勝の年長記録で5番目(30歳5か月)。1位は旭天鵬の37歳8か月
  8 カド番大関の優勝は琴欧州以来8年ぶり。
 11 三賞受賞回数(殊勲賞5 技能賞3、敢闘賞3)
 12 初土俵から12年目での優勝
 13 1年で複数の日本人力士の優勝は2003年以下13年ぶり。
 14 大関連続在位場所数
 20、日本人出身の全勝優勝は貴乃花以来20年ぶり
 35 全勝優勝者で35人目
 70 初土俵以来の場所数が70場所目での初優勝
 75 幕内での対戦相手の力士数、因みに最多対戦力士は琴奨菊との41回
 86 大阪出身の力士の優勝。1930年熱の山錦以来
100 歴代全勝優勝の回数がちょうど100回目
103 初優勝力士で103人目
334 幕内での負け数
385 入門後の負け数
435 幕内勝利数(435勝334敗)
544 入門後の通算勝ち数、544勝385敗

 これらの数字を眺めていると、いろんなドラマが浮かんで来る。数字は明快に歴史を語る一面がある。

2.プライベートコーナー
 1時半起床。体重、63,1kg。▲朝の散歩では、同じ人と同じ場所で出会う/すれ違い人がいる。女性の方も何人かいる。ちょっとした楽しみでもある。(16-09-26)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3574 大阪は燃えている | ホーム | 3572 予感 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP