プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3589 決戦の季節

 11月8日の米国大統領挙に至るこの一か月間には、日本の各界でも注目の決戦が目白押しである。今朝はそれらの中で、筆者の関心の深い幾つかの決戦を分野別に選んでみた。

1、独り言コラム
 政界では、昨日、大型の補正予算が成立、いよいよ懸案のTPPの審議が始まるが、一方で、与野党決戦の衆院の二つの補選が告示された。蓮舫民進党新代表の顔は立つのか、或いは安倍総理の解散への流れを加速させるのか、大いに注目である。23日投開票で決着がつく。筆者は、東京9区は若狭勝、福岡6区は鳩山二郎氏が勝つと見ているのだが、…。▲経済界では、株価が、昨日一か月ぶりに17000円台を回復した。強気の味方の中にリスクは点在しているという。年末にかけての18000円への攻防・決戦はどうなるか。筆者は、そうなって欲しいと期待しているが、難しそう。▲ノーベル文学賞は13日に発表されるが、村上春樹氏にとっては、長年待たされただけに、今年にかける思いは大きい。まさに、決戦の今週である。▲趣味の囲碁界では、井山7冠にとっては、負けられない名人戦第5局が今日から始まる。前局から始まっている二つ目のカド番回避はなるのか、固唾を飲んで見守ることになる。加えて、来週からは、碁聖戦、十段戦の各5番勝負も始める。井山7冠には厳しい試練の戦いが続く。▲将棋界では、竜王戦が今週末から始まる。渡辺明竜王に三浦弘之9段が挑戦するが、筆者はベテラン三浦9段の戦いに注目している。▲スポーツ界では、プロ野球がCSシリーズのファイナルステージの決戦が始まる。筆者はDeNAと日本ハムの日本シリーズでの決戦を見てみたいのが、どうなるだろうか。▲ゴルフ界では、男子の日本オープンが明日から始まる。久しぶりに松山英樹選手と石川遼選手が激突する。石川選手の頑張りに期待している。▲大学駅伝が昨日の出雲大学駅伝で今期もシーズンインした。昨日の決戦では、青山大が2連覇して、初めての3冠(全日本、箱根)に向けて好発進である。不祥事のあった青山大の汚名挽回はなるのか。▲今週の土曜日には第93回箱根駅伝の予選会が行われる。東大や東工大、上智大など50校がエントリーしている。今まで応援していた上武大は9年連続出場が掛かっているが、今年から滋賀県出身の花田勝彦監督がGMO陸上部監督に就任して交代したことで、一気に同校への関心が失せて、すっきりした気分である。今後は社会人駅伝のGMOを応援したい。▲後期高齢者で一人暮らしの筆者には、この種の注目の決戦は、楽しみを提供してくれる数少ないイベントなのだ。

2.プライベートコーナー
 1時起床。体重は、63,8kg。▲数日前から朝晩はめっきり寒さを覚える季節となっている。散歩ではウインドブレーカーを、就寝前や起きがけにはガウンが必要になっている。季節の変わり目に時の流れの速さを実感している今日この頃である。(16-10-12)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3590 事件! 竜王戦挑戦者に出場停止処分 | ホーム | 3588 神ってる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP