プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3591 小池都知事、握手で閉会

 昨日は、大きな勝負がいくつか展開された波乱万丈のの一日だった。都議会も、小池都知事が初登庁の際に握手もしなかった川井議長が握手を求めるなど、小池圧勝の閉会だったほか、私事も含めて、注目の戦いは悲喜こもごもの一日だった。

1.独り言コラム
 埼玉県狭山で行われたゴルフの日本オープン第一日では、注目の松山英樹選手は+1で15位タイとまずまずの出だしだったが、石川遼選手は+5で61位タイと大きく出遅れた。首位に立ったのは韓国の選手で、スコアはー4である。石川選手の巻き返しを期待したい。▲熱海で行われていた囲碁7番勝負第5局は、カド番に追い込まれていた井山裕太7冠が連勝し、カド番をまた一つ跳ね返して2勝3敗とした。この対局は、終盤で2転3転の難しい展開となったが、名人に一日の長があったようだ。第6局は再来週行われるが、この間に、井山7冠は碁聖戦、王座戦のそれぞれの5番勝負の第1局を戦う。名人戦での奇跡の逆転勝利での名人防衛を期待している。▲ナイターで行われたプロ野球のCSファイナルステージは、セリーグでは広島が連勝し日本シリーズ進出に王手をかけたが、パリーグはソフトバンクが9回の土壇場で逆転し、反撃の狼煙を上げた。セリーグのDeNAは、今日から、1STステージで好投した3人の好投手が順次登板する。大逆転に繋げて欲しいのだが、…。▲夜8時に発表されたノーベル文学賞は、アメリカのシンガーソングライターのボブ。ディラン氏(75歳)が受賞し、村上春樹氏はまたも受賞らなかった。8年連続、ハルキストたちは悔しい涙を飲んだ。村上氏は、ノーベル賞選考委員会からいじめを食らっているような感じである。▲小池百合子新都知事にとって、初めての都議会の定例会が終わった。豊洲移転、オリンピックの経費見直しなどで、思い切ってメスを入れた対応ぶりに、都民の反応は概ね良好のようである。当選して初めての登庁時には、握手も拒否された川井議長らと握手を交わす変化に、彼女も驚いて応じていたが、それなりの手腕が認められた結果であろう。今後の彼女の決断が注目される。▲大きな勝負が目白押しだった昨日は、大げさに言えば、波乱万丈の一日だった。筆者も故障しているパソコンの修理を諦め、買い替えを決断することになった。車の買い替えと併せて、この年齢での決断には勇気がいる。命はいつまで大丈夫なのだろうか。不安が頭をもたげ始めている今日この頃である。

2.プライベートコーナー
 2時起床。体重は、63,44kg。▲昨日は妻の月命日だった。改めてよくやってくれた良き妻だったと思う。叶うものなら、もう一度会いたい。▲パソコンの故障は、修理しても高くつきそうで、買い替えが必要になりそう。このパソコンは5年半の寿命と思いの外短かった。(16-10-13)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3592 妙に色っぽい女性タレントたち | ホーム | 3590 事件! 竜王戦挑戦者に出場停止処分 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP