プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3595 美人女子アナ相次いでご懐妊で産休へ

人気の美人アナも懐妊すれば産休は避けられない。ファンは嬉しくもあり、面白くもないといった複雑な心境を抱く方も少なくない。

1.独り言コラム
 NHK久保田祐佳アナ(33歳)が懐妊で近く産休に入るという。2010年に職場結婚をしていた。静岡梅レで、NHK入局後は静岡放送局に勤務、2008年に東京アナウンス室に転勤、最近では、「プラタモリ」の初代アシスタントを務めていた。知的な明るいアナウンサーで筆者好みである。因みに静岡放送局勤務と言えば、あの膳場貴子アナもそうだったことを思い出す。ニュース、バラエティの硬軟両方をこなす実力派アナである。▲TBSの「あさチャン」などを担当している夏目三久アナも懐妊を発表、年末には産休に入るという。知的な清純風のアナだったが、子供ができていたとはちょっとイメージダウンでもある。そのお相手が、今が旬の人気の芸人の有吉弘行というだが、筆者には今一つピンとこない。▲ローカルな話題だが、読売テレビの朝の「す・またん」のアシスタントの吉田奈央アナ(32歳)も、2月には母になるということで、年末まで勤務して産休に入るようだ。慶大出身のかわいい小柄なアナで、やはり職場結婚だという。▲NHKの小郷知子アナは筆者が好きな女子アナの一人だったが、産休から復帰してニュース番組などで頑張っている。その一方で、一時は、「ニュースウオッチ9」を担当していた青山裕子アナは、4年前に産休に入られたが、その後3人もお母さんになられて、未だに産休が続いている。また、読売テレビの「す・またん」の初代アシスタントの一人だった虎谷温子アナも、3年前に産休に入ったままである。どうやら、二人目のお子さんを生んだとの情報もあって、多くの美人女子アナたちは子作りに多忙なようだ。▲特に、清純そうに見える久保田アナや夏目アナのような超美人アナが、好きな方に抱かれている姿をちょっと覗いて見たい気がする筆者は、いわゆる変態なのだろうか。

2.プライベートコーナー
 1時半起床。体重は、64,1kg。▲昨朝は、風もあって本降りの雨だったが、長靴、傘の重装備で散歩を敢行した。戦っているという実感に燃えていた。(16-10-18)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3596 もったいない | ホーム | 3594 二人の「英樹」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP